fjunky’s blog

ほとんどAngeloレポ。

新宿②

Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」
2018.5.24(木) 新宿BLAZE 18:15/19:00 

行ってきました、新宿2日目!少し記憶が薄まってきているけど一応書く。

この日は500番台だったので、上手の段上くらいにいました。

衣装
TAKEOさんとギルはキリバの衣装だったような。なんか珍しいよね?
Karyuは1日目のジレに白タンクトップ。髪型は1日目の紐のようなパーツが消えてた気がする。痛かったのかな?
キリトは横浜の時のように前髪だけあげてて、いつか見たようなレザーの黒ノースリーブにロンググローブ!ロンググローブ好きです!手首の近くに穴あいてるやつ。

SE
1.Deep Psyche
ここまでフルアルバムの1曲目がライブの1曲目を飾る構成になってるなと!ファーストから始まり、最新から遡ってるけどこのまま続いてくれるといいなぁ。そうしたら名古屋でLOVE STORYが聴けるんですけど!
2.SCARE
3.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」

4.Daybreakers
前半でもいいね!
5.HETERODOX
イェーが引き続きメロイック!
6.Scheme
7.RETINA
マイクスタンド舐め&擦りで大変なことになっています…!Waltz感。
8.Sorrow tomorrow
9.嗤う月
10.evil
11.Cut
この位置のCutは新鮮だったなー。ロンググローブだからフリ違ったんだけどどんなだっけ。

「キリト、まじめキライ。キチガイ好き」
あー流れが思い出せないー
12.狂人
13.THE CROCK OF ULTIMATE
Karyuに寄り添いか向かいあいしてからの左胸をさわっとし、キリトが離れた後Karyuが自分の胸触ってたwその後ギルにもしてたけど、シャツの中に手を突っ込んでかなり長い間触っていたww
14.AI(Artificial Intelligence)
下手から移動して行きながら、KOHTAにお手ふり。TAKEOにお手ふり。
アウトロでKaryuの目の前で高く足上げしたあと、音に合わせてパンチパンチ!袖に消えるKaryu。
15.PERFECT PLAN

16.際限ない渇き
Karyuと並んで横揺れしてたような??
17.Experiment
セロベースが長めだった!
18.STRING

アンコール
キリトは去年のドグマ3日目の白カットソーに白タンクに黒い首輪だった!
1.異境に咲く花
2.Resolve
3.RESULT

メンバー紹介
TAKEOさんはびしゃびしゃになってもかっこいいTシャツ売ってるから何枚でも着替えられると販促。
KOHTAの紹介時だけ素手、あとはグローブしてた。今日はガードが固い!って思ったwこの日もワンピTに。
KOHTAはTAKEOくんと落差がすごい。半笑いはやめてくださいだっけ。
ギルはついてこれるかぁ!しか記憶ない…。
Karyu紹介時ギターのネックを上からたたくような弾き方してたの珍しかった気がする。Karyu「昨日よりいいと思います!昨日が悪かったわけじゃないですけど」
タオル投げて、落ちたところあたりを見てキリトが笑ってたけど争奪戦見たのかなー?
「僕より君たちの方が僕のスケジュールを知ってる。ツアーがあってまぁ次もいろいろありますけど、目の前のことを全力でやります」ちょっと捏造してる気がするけど、少し夏のキリソロのこと言ってるのかな?と感じた。
「ここまでいい感じで、一曲目から今日は煽る必要ないなって思いましたけど。このまま終わっても今日良かったなって家帰って風呂入ってベッドで寝ますけどそれでいいんですか?これでかんぱーい!ってうまい酒飲めるんですか?お酒が飲めない人は、笑顔で帰ってください。今もいい笑顔ですが、どうせなら声を出すくらい笑いませんか!帰り道ずっと、声出して笑うくらいに!…ヤダ?本当に声出さなくていいですよ、でも堪えてください。笑うのを堪えてる自分が笑える、そうなりませんか!」

4.Doll
イントロでだーかーら!頭くれって言ってんだろー!!上がる!
5.My Strife
間奏で頭をくださーい!持って帰るからー!
「新宿ー!ラスト、どうやって終わりたいー?!考えろ考えろー!ここに集まった君たちなら、奇跡を起こせると信じてこの曲を選びましたー!ラストー!スクラァァァァップ!!」
6.SCRAP
まさかこんな序盤でSCRAP終わりに当たるなんて!絶対に最後RESISTANT BACTERIAで終わりだと思ってたのでまじびっくりしたけど嬉しかった!めちゃめちゃヘドバンした!
間奏かな?Karyuとギルがお立ち台に足かけてるの見てなんかぐっと来ました!!

並んでご挨拶。
TAKEO「気持ちよくなれましたかー!!(ハイトーン!)とろとろになりましたかー!ありがとーぅ!!」すごかったwwwメンバー爆笑してたw
ギル「…何も言えねぇ!楽しかったですありがとう!」
KOHTA「TAKEOさんがハイトーンでw」
Karyu「このツアーがもっと楽しみになりました、ありがとうー!」最後はちょっとだけTAKEOさんに寄せてた気がするけどどうかなw
「TAKEOもよかったし君たちもよかった。横浜がピークで昨日は超えてなかったけど今日は超えましたね。このまま行くと地方ではTAKEOが壊れるんじゃないかと。それでは。新宿サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!」
物投げして、キリトがお立ち台で生声どうもありがとう!で〆!

「キリト、もう普通じゃ居られなーい!!」って叫んだのいつだったかなw
2日目は1日目に比べると真面目だったのと、後方で空調が寒かったのと、コールする人が少なかったので、個人的に集中あまりできなくて無念。やはり視界がよくなくても人ごみにいた方がいいな。

ちょっとやっつけになってしまいました。
日付変わって今日は渋谷!頑張る!

新宿①

 Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」
2018.5.23(水) 新宿BLAZE 18:15/19:00 

行ってきました、新宿!
明日行くと記憶が混ざるからなんとか仕上げねば…。

今回はあいにくの雨模様。Angeloのライブでしっかり雨なの久しぶりだったなぁ。
この日は40番台の良番でしたー!
TAKEOさん前あたりに陣取り。

バックドロップは逆三角形の。
TAKEOさん低めのドラム台あり。
キリトのテーブルにタオルとペットボトルと紙コップとのどぬーるスプレー。
Karyuの白アンプの上にペットボトルストロー付き2本。1本は透明、もう1本は不透明、ポカリとかなのかなぁ。ラックの上に酸素とピック入れがあったような。
今回初めての前方だったのですけど、なんかローディーさんけっこう変わってない??
とりあえずKOHTAの人は同じだったけど、TAKEOさんのもじゃもじゃの人じゃなかった。メガネの人だった。あの人見覚えがある気がするんだけど以前Karyuのローディーで次ギルのローディーでそしてTAKEOさんってあるものなのだろうか?ただメガネの人が同じに見えるだけだろうか?
Karyuのローディーさんタオル巻いてたけど前のロン毛の人と同じかなー同じっぽかったような。

衣装は赤坂と同じ。
KOHTAストライプのシャツ。
ギルはなんかジッパーがダブルになったジャケット?袖にもジッパー。
Karyuはハーフアップで上部に編み込み、たぶん白っぽい縄のようなパーツがいくつか…。顔に当たって痛そう。ネックレス最初からなかった?ネイルは右が白で左が黒。右手にリストバンド、左手に小さいクロスがいっぱいついたブレスレット。黒のダメージジーンズ?にベルトスニーカー。
キリトオールバック!赤坂より固まってなかった感じ。ピアスはSamsaraとチェーンの長いのはわかった。ネックレスなし。カラコン青。

SE
1.Umbilical cord
2.Cut
TAKEOさんのシンバルシュッが見れた!
3.RESISTANT BACTERIA
なんか音源よりさらに速くありませんでした??
これが前半に来るのすごく新鮮だった!後半だとアルバムツアー感が抜けなくて。

4.PANDEMIC
5.HETERODOX
イェーがメロイックに戻った!思い出したのかな?
6.Scheme
これもこのくらいの位置がいいな!曲終わりで歓声出ず。
これかなぁ、時をかけのあたりで時計の針を動かすポーズしてたような…嘘かも。
7.Experiment
8.声にならない声
9.嗤う月
10.evil
ちょっと高音掠れてたなー。中盤のフリは見るたび違う気がする。曲終わると静寂だった。
11.Resolve

「新宿!なんか俺の思ってる感じと違う!そう言われても新宿じゃないしと思う人もいるでしょうけど今は新宿で。新宿!俺の思ってる感じと違う、どんな感じ?と思うでしょうけど自分で考えて!いきなり頂点なのもいいけどこういう探り探りなのもいい!」ちょっとレスポンスおとなしめだったからかなー。
12.MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION
頭よこしなさいよー!もっと声出しなさいよー!って煽られて笑ったwそっちの新宿?
ビーフラストレーションのところでKOHTAの顎をさわさわ胸をさわさわしてKOHTA笑ってたw
そのあとのヘビーフラストレーションのところでKaryuの顎をさわさわ、左側のシャツちょっと捲り、最後に右乳のあたりをさわっとして離れる。Karyu耐えられず笑ってたw
13.JUDGMENT
14.DAY OF THE END
間奏のダッ、ダッダッのあたりでTAKEOさんの要塞に侵入してTAKEOさんの頭を抱くというか頭の匂いを嗅ぐキリトww
そのあとKOHTAのとこでもやって、ギルにもやってギルには最後耳に息ふーしてたw
それを見ていたKaryuが次は俺かなとニヤついていたけど来なかったw
最後客席に向いてなんか変な顔してると思ったけど、あれ客席の匂い嗅いでたなww
15.Collapse parade
間奏の部分でKOHTAに迫りながらステップしてたと思うw
Karyuの動きがめっちゃ激しかった!

16.際限ない渇き
かなりシャウト気味でしたね!かっこいい!
17.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
18.Daybreakers
これかな?イントロの合わせてキリトとKaryuが向かい合ってぴょんぴょんしながら回ってたのw

アンコール
衣装、キリト見たことない七分袖の白カットソー中も白タンク、黒の巻きスカートありで黒のパンツになってた!
1.EVE
2.Pendulum Clock
あー!何回聞けても嬉しい!!Pendulum Clockってところで時計の針をするのはいつもだけど、It's quantumで2,3,4って指を立ててカウントしてたの初めて見た気がする!
3.CALL
これも聴きたかったから嬉しいー!これでスキー滑るみたいな腰の動きで竿隊の隣にいって一緒にゆーらゆらしたあと、TAKEOさんの目の前でわかめ的ゆらゆら!TAKEOさんすぐ気付いて吹いてたw
出会ったこの日、と歌ってくれるの嬉しいなぁ。

メンバー紹介
TAKEO「まだ余裕ありそうだなぁ、うふふーって!(いぇー!)そうそうそういうのもっとちょうだい!」イかせちゃうよ!じゃなくてなんかエロかった気がするんだけど思い出せない…。
KOHTA何言ったっけ…?キリトがワンピTになって出てきてしばらく素手!
ギル「今日はいろんな目を離せないことが起こってて楽しい!」的な。
ここでキリトが帰って来た時下手を向いてなんか笑っててどうした?って思った。
Karyu「おかしくなっちゃう!もっと声ください!(Karyuー!)うぅぅっふぅー!」みたいな感じだったw
ギルに紹介される前にグローブ片方はめたけど脱いで、タオル掲げる!
「さっき手袋しようか悩んでて暑いから今日はもうしない(ひぇー!)そんなに喜ぶならもうしない方がいいんですか?考えときまーす」違うの!素手は嬉しいけどたまに見れるから嬉しいの!!
「さっきはけた時マイクそこに置いたんですけど、出てくる時にたぶんたなべかな?これ!ってかんじでこの胸筋にグサー!って。痛かったです。僕の筋肉線を狙ってきてました。スタッフもキレてます」
「このツアーも始まったばかり…と言ってるとすぐ終わっちゃいますから。同じセットリストってのはないですからね、今日のライブは今日しかないから」
「特にしゃべることもないから曲に行きますか。曲行くともう終わっちゃうんだけど(えー)こうして喋ってると温度が下がっていきますよ。たぶん天気の悪い中来てくれたんでしょ?ど平日に。そんな君たちが好きです。でもどう返していいかわかんない、お金貰っちゃってるから!でもチケット代以上に楽しんでもらいたいと思ってやってますからね」

4.My Strife
間奏で「頭くれー!頭くれー!君の!頚椎が食べたい!」からのタオル投げ!
5.OUTBREAK
ここまで位置固定ですね!
6.STRING
おぉー!!ってなった!オーラスは初めてだよね!結構いい感じでした!!

最後並んで挨拶…の前に、キリトがマイクスタンドを少し上手にずらす→顔拭いてるKaryuを呼ぶ?かなんかで近くに来る→ぐるぐるバットの要領でめっちゃKaryuを回す!!→真ん中に行けー!ってやってKaryuがKOHTAのポジションの前あたりにバターン!!→メンバー全員で駆け寄って起こす!ってのが!まじで!!可愛すぎた!!!!
「横浜でテンションの上げ方がおかしかったTAKEOから」
TAKEO「新宿気持ちよかったですか!サイコゥー↑!!×3」みたいな感じだったかな?キリトが一声目で笑ってTAKEO見てたのがもう!
ギル「このツアー毎回このあとなんですねw今日も最高でした!」だっけ?
KOHTA「TAKEOさん一言目で噛むのやめてください」クレームw
Karyu「クラクラしました!明日も来る人?明日もクラクラしましょう!」かな?
「TAKEO、昨日を超えてなかったよ?昨日じゃない横浜。まぁ声はこれがマックスでしょうから、気持ちで」
「途中から明日があることを忘れてましたけど、いつもその日を出し切るつもりでやってるんで。今のところ明日はやりたくない。まぁそう言いながらやりますけど。新宿、僕のイメージが古いかもしれませんが、歌舞伎町は危ないですか?皆さんナンパされるでしょうからついて行かないように。気をつけて帰ってください。それでは!新宿サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」
KOHTAがKaryuのピックちょっと取ったかな?投げてラババン投げたあとにキリトに捕まるwそしてKOHTAもぐるぐるマイクスタンド!!めっちゃ回されてセンターにどーん!真ん中でバターン!キリトも床に座って笑ってたwKOHTAまじでふらふらしてて、TAKEOさんが支える様が男前過ぎた!!!
そしてそして全員はけたあと、キリト自らぐるぐるマイクスタンド!!!めっちゃ回ったあと、センターに向かって真顔でスタスタスター!でもちょっと曲がってギルのマイクスタンドに捕まって停止!
そしてなぜかマイクを持ってお立ち台にwww
「新宿サイコーでした。…僕はいつもマイク持ってましたか??(首を横に振る客席)平気そうに見えて脳にきてるみたいです」
お辞儀してから生声で「どうもありがとう!」マイクで「気をつけて帰ってね!」
そして下手にはける時、たなべさんに復讐!とばかりにマイクで胸筋を突き刺すwwたなべさんも笑っていて、なんたる幸福なステージかと!!!!

ちょっと前で見た+キリトはしゃいでていろいろ起こりすぎて覚えきれませんでした…!KaryuもTAKEOさんも見たんだけど、激しい!かっこいい!顔がいい!とかしか感想が出てこないですww

なんとか出る前に終わった!今日も頑張ります!

横浜

Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」
2018.5.19(土) YOKOHAMA Bay Hall 16:15/17:00

行ってきました、横浜!
前日まで雨予報だったけど全く降らず、むしろ待機の間太陽が暑かったです、さすが太陽神!

この日は300番台。
開場前クローク入れようかと思ってたけどギリギリすぎて締まっていたので中のロッカーにした。
位置取りイマイチでまたも視界が不良だったのであしからずです。

バックドロップは赤坂で降りてきた逆三角形のやつ。

衣装はほとんど見えなかったなぁ。
Karyuがハーフアップじゃなくなってて悲しみ。なんかチェックの柄が見えた。
キリトもオールバック終了で涙…新宿では戻っててくれないかなぁ。前髪だけ留めたポンパ風だったような。袖があってフードがあったね。

SE
1.SINGULAR
2.Resolve
3.HETERODOX
またも踊りがあまり見えなかったんだが、何回目かのにゃんにゃんが高めだったのと、イェーが普通のピースだったのは確認。

4.狂人
5.Experiment
ゼロベースで~のところのゼロのポーズがめちゃめちゃ長かったwエキセントリックかつ~あたりまでやってたかな?
6.Doll
7.RETINA
キリトがマイクスタンド用意するの見えたからRETINAだ!ってわかったけど、定位置だとあんまり見えなくて涙。Karyuが見えたけど唇触ってたりしてこれが噂のセクシー!って思った。
8.胎動
9.EVE
キリトが見えなくて悲しかったのでもはや目を閉じて感じてた。ギター隊見ればよかったかなw
10.evil
ここは赤坂と同じ位置だったのでカウントでわかったぞーフリのところ見えなくて変わってたか確認出来ず。
11.Scheme
わーい!今日も聴けた!!

「今日も既によくて250点くらい。他のアーティストならいいなー俺たちなら80点くらいだよーって言われます。でもそれを聞いた頭の僕の顔はこうです(真顔からのえー?みたいな顔)それでいいの?250より上ならどれくらいなの?いきなり計算させますよ(どなたかがなんか言う)そんなんじゃ足りない!6000点目指しませんか!もっとキリトの表情崩しませんか!」大意!
12.THE CROCK OF ULTIMATE
始まる前にシャウトするところ、一瞬早めにマイク構えてたからおや?と思うも気付いて間違わず。ヘドバン中めっちゃいいよーいいよーって褒めてくるから笑ったw
13.CONTRACT
同期聴いた瞬間ぎゃー!ってなったー!!大好き!しかし回転するキリトよく見えず…なんかKOHTAに突っ込んでいたような?
14.AI(Artificial Intelligence)
上手に行進していって、途中でKaryuにお手ふりしたの可愛かった!
15.PERFECT PLAN

「もう限界っていう人ー!運んでくださーい!」の問いかけにまっすぐ手を挙げるキリトと、肩のあたりでちょこっと手をあげるKaryu、見えてなかったけどKOHTAもあげてたらしいw客席からはあがらず。
「皆キリトを超えてるなーさっき250点で、さすがに6000点はまだだけど、5800くらいまで来てます」
16.際限ない渇き
どこでは忘れたけど結構長い間キリトがKaryuと隣り合ってヘドバンしてたはず。
17.RESISTANT BACTERIA
なんかステージ上がバタバタしてた気がするけど見えてなかったんだよなー。
たぶんギルとKOHTAが来て、ギルがめっちゃニコニコで可愛かった!
18.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
アルファ終わり初めてだけどいいですね!

アンコール
キリトは背中に片羽の白シャツだったかな?
1.Umbilical cord
うぉーん大好きですー!聴きたかったから嬉しかった!相変わらずキリトが定位置だとおでこくらいしか見えてなかったけど、かなりマイクスタンドを下げながら歌ってくれたのでなんとか見えたー。
2.Cut
上着あったので死を飲み込む闇~のあたりやらないかと思ったけど、急いで腕を捲ってドクロ見せ→太陽見せてキスもやってくれたの嬉しかった!けっこう長く掲げてた気がする。
3.Collapse parade
間奏のTAKEOタイムでキリトとKaryuが横並びでリズムに合わせてゆーらゆらしてたのが可愛かったw

メンバー紹介
「横浜いいですね。今5920点。あともう少しです」
TAKEOさんがキリトのMCに触れて「あと40点だっけ?」って言ってて笑ったことしか思い出せない。
「コータ、ベース」って投げるように言っててwやり直したけどwその間素手だったので!!そこに気を取られ過ぎた。
KOHTA「紹介があっさりしすぎてて逆に新鮮でしたw皆暑い?俺が一番汗かいてるから!」
ギル「今日も皆の声がよく聞こえます!さっき汗で張り付いてて着替えにくかったけどそれだけ熱いということで!」みたいな感じだった。
ギルの間かな、キリトがタオルを顔に乗っけまくってたのw
Karyu「この素晴らしき、生き地獄…このまま行きたいと思います」だっけな?
「何だかさっきから奇声が聞こえますね」一部大きい声の方がいてね…ハラハラするから止めてね…。
「君たちはもう教育済なんで、僕が黙れと言ってもウォーと来ますけど…それは黙るか?(うんうん)」
「一曲目から柱の向こうを想像してました、ほんとにいるかな?(上手に見に行く)おーいるいる想像通りです。キレイめキレイめー(下手に見に行く)こっちもキレイめー」投げやりだったwKaryuが笑ってたw
「横浜ー!調子のんなよー!!」って今まで褒めてたのにww

4.PANDEMIC
5.OUTBREAK
祈り捧げる~って歌ってくれてなかったなーたしか。
6.Daybreakers
オーラスであがるね!Karyuがシャワー浴びたの?ってくらいびしょびしょだったのは見たけどどうやら本当に水を被っていたようだw

並んでご挨拶。
TAKEO「大好きだー!大好きだー!大好きだー!!」ってなっててちょ、テンション上げすぎじゃない?!って誰しもが思ったし、KOHTA下向いて笑ってたw
ギル「このツアーの楽しみが増えましたね!」だっけ。
KOHTA思い出せない…。
Karyu「Karyu、横浜に、死す!…ちょっとだけ。あとTAKEOさんテンションあげすぎじゃないですか?」Karyuにツッコまれてたw
「TAKEOもよかったけど皆もよかった(客席からデカい咳払い…)…何言おうとしてたか忘れた…。帰ったらうがいしてくださいね」笑いに変えてたし優しかったけど…怖かった。
「できるだけ長くこうやっていたいので、無理せず、末永く応援してください」って言ったと思うんですけど優しすぎませんか??

物投げも見えてなかったなー。キリト今回もスティック投げませんね?
お立ち台に上って「どうもありがとう!」ではなく「ありがとう!よろしくー!」でえ?いつもと違うってなったら、口の横に右手を当てて、「ちょっと静かにしてー!ライブ終わったらぁ!まっすぐ気をつけて帰ってください!Angelo総長キリトでしたー!気合い入ってんのか!気合い入ってんのか!気合い入ってんのか!ありがとう!!」でシメ!オラついてて最高だった…!オールバックでやってくれてたら召されてた…!!

横浜もすごく楽しかったし熱かった!けっこういっぱい話してたから記憶がなくなりました…次は新宿!!

赤坂

Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」
2018.5.17(木) マイナビBLITZ赤坂 18:15/19:00 

始まりました、春ツアー!!例年よりも2週間長いくらいなのになんか待ち遠しくて死にそうでした。
今ツアーもレポ頑張りたい、一個でも抜けたら書きたくなくなりそう。

何だかツアーの初日に赤坂って珍しいなーと思いながら会場へ。
630番台でしたが、A700くらいで終わっていた…やっぱり関東何回かある中の平日は集客厳しいねぇ…しかし2階は開放してあったの謎。

セットはキリバの時と似ていた。バックドロップないなぁと思ったらSE中に真ん中の逆三角形のスクリーンが降りてきて、そこにツアータイトルと花の真ん中に目があるロゴ。

遠めだったので衣装よくわからなかった。
KOHTAはストライプの上着だった。
Karyuはハーフアップにしてて後ろお団子みたいだった!可愛い!衣装は柄の袖が透けてる黒っぽいシャツに黒のジレは見えたような。
キリトが!!!オールバックだったので!!ときめきがすごかったです!!もっとよく見たかった…。

SE
1.異境に咲く花
まじかー!!ってなった!いつ以来だろ?ギターソロはKaryu。最後TAKEOさん音多くなかった?
2.嗤う月
3.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」

「赤坂ー!行けんのか!」的な
4.RESULT
好き!たぶん最後スクリーンにJESUSって出てるんだけどあの形のスクリーンだと全体はわからんよね。
5.HETERODOX
すごい隙間産業になってしまって踊りがよく見えず無念!イェーが普通にピースだったのはかろうじて見えた!
6.狂人
7.Experiment
8.Voice of the cradle
ここらへんでキリトがさらに見えにくくなり心の目で見ていた。
9.胎動
さよならするキリトは見えた!
10.evil
この流れだとevilだな!と思ってカウントで気づけた!
中盤の振りがまた変わっていて、八の字風だった。
11.Scheme
いやったー!!また聴けたーー!!嬉しいよー!

「待ちに待ったツアー初日ですね。ここに来ている時点でもう皆さんキチガイで。ここにいる9割8分は既にキチガイだと思います。外では逆ですけどね。残り僅かな普通の人はバレないようにしていてください、気づかれると食べられますから。最終的には100%キチガイになるのがいいんですけど。皆頭をくれますか?はーいっていうけどそれは死を意味するけどいいの?」
12.THE CROCK OF ULTIMATE
中盤のThinking freezeでKaryuの頭に横から抱きついて耳元でごしょごしょやっててKaryuが耐え切れずに笑ってたの可愛かったw
13.JUDGMENT
14.DAY OF THE END
15.Collapse parade
聴きたかったやつー!TAKEOさんのイントロがかっこよくてしんだ!!

16.際限ない渇き
17.RESISTANT BACTERIA
18.Daybreakers

アンコール
キリトは白シャツにあんまり見たことないタンクトップだった気がする。
1.SINGULAR
同期で気づいたけど、ここで来たかー!と!!しかもアンコール1曲目がバラードじゃないパターンってめっちゃ久しぶりなのでは??と興奮した!
2.Pendulum Clock
ぎゃー!!これも聴きたかったやつー!!!ってなって死にそうになってた!本当に好きです…Karyu天才…!
3.MOMENT
これも同期で気づいたんだけど、え??まじで???ってなったよ…!
RIP/MOMENT出たのが2012年6月で、NHKホールとか名古屋で聞いた記憶がかろうじてあるけど、本当にすぐやらなくなったもんなぁ…。ノーマーク過ぎた。キリトは床の歌詞をガン見してたけどそれでもふわふわしてたw
こっちもノリ方忘れてたけど新鮮に楽しめたなーw

メンバー紹介
「メンバー紹介してほしいですか?(うんうん)してもいいけどその後どう展開するかは君たち次第ですから」的なことを言っていた気がする。
「えーパートはなんだ。…Angeloドラム!」
TAKEOさんなんだっけなー久しぶりで溜まったものを吐き出してくれ!的な。
「お前のパートはなんだ。ギター?(KOHTAが首フルフル)ベース?(KOHTAがうんうん)Angeloベース!」
KOHTA「久しぶりで騒ぎ過ぎたのか膝が笑っててさー。騒ぎすぎなのか、加齢なのか…前者だと信じたい(なぜかリアクション薄い客席)あれ?もっと来てくれていいんだよ?静かになられると寂しい(音を出しまくるKaryu)」
キリトがなかなか戻ってこなかったから自発的に長めに喋っててえらいよコータ!
「こいつは誰だ…たぶん合ってる…Angeloギター!」
ギル「久しぶりで最高に楽しい!音を背負って皆に届けて、繰り返しになっちゃうけどこのツアーでも成長したいと思います!いけるかぁ!」的な。
「…初日だからあいつが誰か思い出せない…次の横浜までには思い出せるけど今日は思い出せない…(客席からKaryuーと)一斉に言われても全然わかんない!Angeloギター!」
Karyu「ライブ最高!楽しー!おかしくなっちゃうー!えー久しぶりでキャラを忘れました…また一から作っていきたいと思います、よろしく」
KOHTA「もう終わり?まだあるでしょ」
Karyu「…う、ぇぇ??」
KOHTA「もうちょっと喋って」
Karyu「……えーと二ヶ月半くらい一人ぼっちで作業してて追い詰められてたんで…楽しー!おかしくなっちゃうー!」ww
いきなりKOHTAが話し出してめっちゃびっくりしたけどキリトが帰ってきてなかったからだね!偉すぎ!そしてKaryuの慌てぶりがすごかったw
キリトが紹介時に頚椎タオルを掲げる。
「…食べたいの。君たちの体と頭を繋いでるのは頚椎でしょう?邪魔だから食べたい。これは僕が思いついたのであって決して何かのパクリではありません」w
「もう最近は皆すごいから、地方にいってもすごいし、僕がなにか言う前に既に250点くらい。でも一応もっと!って言いますよ。でも心の中ではもういいんだけどなーと思ってます。でもさらに上を目指しませんか、300、500、700、6兆と。行けるところまで行っちゃおうぜ!行けるか!!」

4.CONVICTION
5.OUTBREAK
6.Script error

並んでご挨拶。
「初日からすごくよかったです。皆のことは心配してないんだけど、このツアーではTAKEOの成長を見たい。今日はいつものセクシーな、ローテンション…セクシーローテンションだと思うけど、これがファイナルになる頃にはすごいPOPな感じになってると思います。それでは男爵ことTAKEO!」
TAKEOさんキリトの話し聞いてる時の顔がおほーってなってて可愛すぎたw
TAKEOさんが話してる時キリトが後ろ向いて笑ってたwwからTAKEOさんの記憶ない!
そしてギルの時もキリトがKOHTAに向かって髪の毛撫で付けててKOHTAとKaryuが笑ってるの見てしまって記憶が…。
KOHTA「すいません、笑ってました」しか思い出せない…。
Karyu「最高でした!横浜では逆にかっこつけて話そうかなと思いました。一日でも多く来てください、特にTAKEOさんがすごいことになるんで!」だっけ?
「TAKEOがあえて低く低く言ってるのを見て、あぁ可愛いなと思いました。それでは、ここはどこ?東京?赤坂?(赤坂ー)わかった。それでは。赤坂サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」
物投げほとんど見えなかったんだー。
お立ち台で歓声を煽ってからの生声どうもありがとう!そしてお立ち台で?か下手側で髪の毛撫で付けまくるキリト!最後にちらっと客席を見たのがめっちゃ可愛かったです!!

よし、横浜までに書いたぞ…初日、すっごくレアだった気がします!関東連続でやる中、さらにど平日の木曜に来てくれてありがとうの気持ちを感じました…!
今ツアーカップリング曲にもチャンスがあるならば、The Crime to Cradleをなにとぞ!よろしくお願いいたします!!

品川

KIRITO Acoustic live 18'「MICROTREMOR PULSE」
2018.3.11(日) 品川インターシティホール 17:15/18:00

行ってきました、品川!
ちょっといろんな感情が溢れていつも以上にまとまりのないレポだと思いますのであしからず…。

この会場は初めて。
なんとA30番台!今年のチケ運良すぎてどうした…?!事故死しそうだから気を付けないと。
AチケとBチケがFC分で集合時間が違ったけど、別に開場時間までに並ばせるわけでもなく結局なんだったんだろうか…。待つ場所がないのかな?と想像してたけど、そういう感じにも見えなかったしなー。
物販のために早めに行ったけど、特に売り切れたのはなかったかな?スマホケース買おうかと思ったけど思ったより小さかったので止めた。フォト5セットで12種揃ったから引いてくれたお姉さんありがとうございました!コンプできそうで嬉しい!

中入って、ギル前2列目くらいに行けました!
セットは大きいシャンデリア一つに、両脇赤カーテン。
キリト用のテーブルにはコップが2つ、紙コップが1つかな?
ギルは今回も譜面台なし!ペダルがあったの見えた。
西脇さんピアノの奥にキーボードがあった気がする…何かで弾いたと思うけど記憶が…。
前回は板付きだったけど、今回幕開いてたので準備も見えて、たなべさんがスーツ姿なのが非常にときめきました…!スーツ着てるけど腰には道具入れがあるのもいい。
客入れBGMがエニグマだって友達が教えてくれた!

衣装はギルのスーツ前と同じかなぁ?タイピンしてたのは記憶にある。ギターは1本だけだった。
キリトは黒のシャツ、襟の部分が不思議だったような、スタンドカラーだったのか?袖は何回か折り返して七分丈にしていた。パンツはダボダボ、靴は見えなかったなぁ。ピアスもなし?カラコンは赤茶。ずっとカラコンしてる…?と思いながら見ていて、最後目の前に来た時してると確信した。裸眼がよかった…。
ギターは2種類。黒と茶色というか木の色。

SEはなくて、拍手でメンバーを迎えてキリトが座って位置についたらBGMが小さくなって始まる。
1.Hameln
予想してたの当たった…!と思った。オープニングは変えてくると思ってたし、やるならこれかなと。逆光聴きに来た友達にはごめんやで…。
2.DOOR
3.砂丘
4.毒薬

「今日はこんなに来ていただいて。椅子がなくてすいません。こっちは座ってるのに。全部たなべのせいですから。冗談です。皆の様子見てダメそうだったら早く帰ります」MCの順番が怪しい。
5.陽炎
この曲かな?イントロ、ギルが指弾きで、イントロ終わったら腿に置いたピックを取って弾きだしたの見てオーってなった!
6.拍動
前回やらなくて聴きたかったから嬉しかった!緑の照明が綺麗だった。
7.パウダースノウ
ラスレが切られてしまった…前回より春に近かったのに…。でもパウダースノウも大好きなのでいいんですけど。
8.Cherry trees

「足痛いですか、ふくらはぎとか。座りっぱなしもケツ骨が痛いんだよね。やべっ空気が…。このあともサクサクっと行きます。言葉悪いな。スルスルっと。スーーーっと。だんだん良くなるね」自分で言って笑っちゃってて笑顔がめっちゃ可愛くてしんだ!
9.誰もいない丘
MCとのギャップ…wwこのゾーンはギターなしで、前回より手がいろいろ動いてた!
ここかな、曲のラストに不自然にキリトにスポットが当たって消えたの。そこでキリトがありがとうって言って、このあとの曲は全部ありがとう、サンキューとか一声あったからそこからは一曲ごとに拍手になった。
10.Sucide View
今回もやったのでやっぱり歌詞に意味があるんだろうなと。
頭をブチ抜いてもで、頭を銃で撃ち抜くフリ。
11.深い眠りが覚めたら
PIERROT復活の前は辛くて聴きたくない曲だったけど、純粋に良いなぁと思えたなぁ。
砕けた拳~で拳をつくってパシパシってやってた、パシって音も聞こえたのはこれだと思う!
12.SEE YOU AGAIN
もともと大好きな曲だけどアレンジもとても素敵だった!
このゾーンは誰もいない丘でこれからどこへ行こうと絶望し、Sucide Viewで限りなく続く悪夢を見て、深い眠りが覚めたらでもっと遠くへ歩いていこうかと歩き出し、SEE YOU AGAINで眠りから覚めた朝を迎え、君とまためぐりあえたら二度と離さない…って感じでしょうか。時期も名義も違うけど、繋がってるって歌ってるもんね。

「今Angeloっていうバンドをやってきて、今年はその合間にこうしてやってますけど、バンドの時は本当に修羅って感じですけど、こういうのは年相応ってかんじでしょうか。未来は明るくて、もしバンドで身体的に辛くなってもこうして出来るなって。まだまだ先でしょうけど。もし肉離れ起こしてもこうやったら活動休止とかせずに治るまでできるね。バンドで始まって、バンドで終わると思ってますけど、どこまでいってもバンドのボーカルだとは思いますが、シンガーでもあるので。僕が今一番かっこいいと思ってやってるAngeloというバンドの曲からUmbilical cord」
13.Umbilical cord
曲名言った時どよめいたというか、私もひぇってなった!好きです…!本人がかっこいいと思って今も活動してくれてるのいいよな…いいMCだった…。
14.Voice of the cradle
ギルのコーラス継続!
15.BIRTHDAY
16.EXIT
このゾーン、当日は聞きながら産まれるゾーンだーと思って聞いてたけど、今歌詞見返してたらめっちゃファンに向けてのメッセージだよね…いやそりゃ全部そうなんですけど凝縮されてるというか!
Umbilicalで足を止めずにただ歩き続けて、探し続けて巡り会えるまで。
Voice of the cradleでだから見ていて何があろうと消さなかった炎。
BIRTHDAYで僕が祝福の唄を歌おう、そこにいるだけでいいから。
EXITで何一つもまだ諦めてはいないから、君は聴いたよね迷いながらも歌い続けた誰も知らない約束を。書いててなんか泣いている…!

「次で最後です。えーが小さいなー。もう足が痛いからちょうどいいと思ってるだろ!いいですよ、終わったら屈伸してください」
「今後ろで西脇さんがふふって。ちょっと嬉しい」西脇さんいじりここだっただろうか
17.PERIOD

アンコール
私も屈伸したし、周りもしていたw
前回は拍手だけだったけど、アンコール!の声が上がったのでアンコールした!
西脇さんとギルとトールさん出てきて、キリトが白シャツになって登場。あれ?弦は?と思っていたらキリトが話しだした。
「7年前のこの日はAngeoのツアー初日でした。僕は会場に移動してる時に地震が起こって。何とか楽屋まで行って、出来るものならライブやりたいな、と思ったのも束の間、テレビで東北のことをやっていて…本当に現実なのかなと、まるで映画のような映像で。とてつもない被害が出て、その中には俺を応援してくれていた人もいて…本当に体の一部を持っていかれるように辛かった。ここにいる君たちでもそうだよ。ここに来てくれている君たちにも、もし何かあったら俺は身を切られるように辛いです。あれから7年、すごい被害が出たので元に戻るのはなかなか難しいだろうと思っていて、まだ立ち直っていないところもたくさんあって。そんな中あからさまにボランティアなんてのはあれですけど、俺は俺にしか出来ないことをしようと思ってます。それは何があろうと諦めないで前を向いて歌っていくこと。すごく辛いことがあって、何もかも投げ出したくなることもあるし、そうしたっていいんです。でも僕は何があっても諦めないで前を向きます。壊れていくこの世界で」
このあと号泣したのでニュアンスです!こんなにストレートに言ってくれたのはほんと珍しいと思う…。
1.壊れていくこの世界で
もともとすごく好きなんです、PIERROTの時に、たとえ周りが瓦礫だろうとこの五人がいればどこでだって歌う、と言ってくれたキリト。形は変わっているけれど、その想いは変わっていないと思ったら涙が溢れて止まらなかったし、また泣いている…。
多分だけど西脇さんのパートはなくて、ギターだけだったはず、キリトもギターなしで。
2.Crave to you
もう引き続きあかん…!キリトは笑ったり、親指を立ててグッとしたり、指に口づけてから天を仰いでたりしたはず…。待望の西脇さんのハーモニカでした、ありがとうございます…!

曲終わって弦隊が上手から出てきて、メンバー紹介。
ギルがニコってしてたし、トールさんもあのポーズだったような?
「そして私!キリト!!前回自分紹介するの忘れたなって」笑いましたw
「次で最後です(えー!)ほんとに?もういいって思ってない?次やる時は椅子用意しますから、いつになるかわかりませんが。次やる時も来てくれますか?」間違いなく行きますし、椅子があったら座布団を用意して行きますね…!
3.TEAR
最後にふさわしい前向きな曲だなと思った!TEAR好きになったなー!
光あふれる真昼のような眩しくて刺さるような得体の知れない先の見えないだけど無限に広がる世界へと!まさしくキリトだわ…!

最後に上手下手でお辞儀してくれて、いつものライブのように歓声があがったから、真ん中でお辞儀して歓声を煽る!ピタッと止める!生声どうもありがとう!!
いつも見てる光景なんだけど、すごいグッと来た…!
下手でぴょんぴょんと手を振って帰っていかれました!

なんか書きながら泣いたレポは初めてです…キリトの優しさを本当に感じた。PIERROTもキリトもAngeloも大好きです!キリトさんが歌い続ける限り応援したいですし、この人のファンで本当に良かったです。暑苦しいキリター丸出しレポになってしまいましたすいません。

次は春ツ…!と、遠くないですか?!

キリバ

Angelo LIVE at TOKYO DOME CITY HALL「THE CYCLE OF REBIRTH」
2018.02.24TOKYO DOME CITY HALL 17:45/18:30

行ってきました、キリバ!
当日ライブももう7年になるらしく、本当にありがたいです。
ニコ生入ってたので、感想多めになるかと思います。
ケーキを買うために並び始めたのは14:20分頃。既に列は長い。300くらいはいたかな?15:45物販開始予定だったけど、列が伸びてるからか準備出来次第開始にしてくれて、買い終わったのは16:30前かな?時計がその時点でなくなっていた。
今年のケーキは日持ちすると聞いて勢いで2つ買ってしまったwしかし並んで列が進んでいく間も列が全然短くなんなくてすごい人だなーと。キリバ&土曜はすごいですね!
友達と合流してカフェでパフェ食べて美味しかったです。

この日はアリーナ3列上手!!なんか良番づいててしぬのかもしれない。Karyuよりも上手でスピーカー近くて耳がビリビリした。よく見えたけど、かなり角度ついてたからキリト遠目だったなー。
衣装はKaryuしか覚えてない…。髪がかなり金髪で白っぽかった、うなじ?は黒い。目の上赤。ネイルは黒。上着の裾がチェックで長め。インナーが白タンク。下はいつもの脛ちょっと出るぴったりめのやつ。ベルトスニーカー。
KOHTAの上着はなんかスポーティーに見えた。
ギルはフードあった。
キリトは表が黒で背中が白の上着。3曲目で終わり。髪が黒で青コン。メイク薄めに見えたけど錯覚だろうか。
とても珍しく全員モノトーンで統一感があった気がする。衣装さん変わったのかな。

セットは三角形のスクリーンが三ヶ所。でっかい照明あり。上手すぎて中央わかんなかった。

SE
1.Umbilical cord
うぅこれ1曲目でまた聴けて嬉しい…!
2.URGE
3.FIELD OF GOD

4.STRING
やりながらタイトル思い出せなかったやばいw
5.HETERODOX
自分でマイクスタンド用意したから、え、ここでRETINA?って思ったら!
フリも継続でよかった!
6.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
ここで、あ、アルバム中心だなって思った!
7.Voice of the cradle
キリソロでも聞いたけど、やっぱりバンドがいいなぁと思った。
8.evil
たぶんevilだなと思ったからイントロから反応できたぞ!Destruct~のところフリなくなった悲しい。
9.Resolve
あぁぁぁぁSchemeがぁぁぁぁってなったwそして拳か手扇子かがわからなくなったw
10.際限ない渇き
間奏かな?キリトとKaryuが同時に前に出てきて渋滞したし、Karyuが上手に追いやられたw

11.THE CROCK OF ULTIMATE
12.My strife
間奏で、おかげさまでー!とか言い出すからヘドバンし続けられなかったw
その後もいだ首を抱き抱きしてたねw
13.狂人
14.PERFECT PLAN

15.MICRO WAVE SLIDER
しばらくの間PANDEMICだ!と思ってヘドバンしてたw
2AのあたりでTAKEOさん一瞬違うリズム叩いてキリトが振り返った!すぐに直せてすごいよなぁ…たぶん一人でultimate~のあたりのリズムに行ったんだと思う。
16.リテラシー
モニターに英詞出てたんだけど今までで一番見やすかったと思うw
17.Daybreakers
Karyuがイントロで振り下ろし!かっこいい!
18.RESISTANT BACTERIA
一つになろうぜー!と始まったから意外な感じした!

アンコール
白Tがめっちゃ新鮮だったよ!
1.胎動
2.Crave to you
本当に大事な曲になったなぁ…。
3.CONNECT
胎動でその身に宿ると決めて、craveで現在を抱き締めて、そしてどこにいようと強く繋がっていると…キリト優しい…!

メンバー紹介
「楽しんでメンバー紹介します!」
赤坂でメンバー紹介いらない!って熱のせいで言ったの反省してたのか、全然袖にはけなかったのめっちゃ可愛かったんですけど…!
TAKEOさん花粉症ネタじゃなかった意外wKOHTAの段のところで体育座りしてた…可愛い…。
KOHTAの紹介の時にキリトの天然が炸裂して、「Angeloドラム!(?!)ドラム!!(?!?!)」ってなったwwそして気付いて唇ムーってするキリトw
「ドラムじゃなかったっけ?」ってw
ギルの紹介の時に何やら耳打ちしてはけていった!
ギルはエレキギターかき鳴らしてめっちゃ楽しい!的な。キリトが戻ってきてまた耳打ち。何話したのかなー。
Karyuは特別な日なので特別な跳び方したりとか…で??ってなって、僕はやります!みたいな。
KaryuのMCのあとかな?
「Karyuと楽屋一緒なんですけど、ずーっとハァ…ハァ…って言ってて。でかいから喉も太いのかハァ…ハァ… (低め)って。袖に来てもいってるからお前ずっとだな!ってさすがに言いました。変なビデオでも見てんのかってくらいで。いい思い出になりました、ありがとう」でKaryuとお辞儀し合うwKaryuは暴露されてる間中、右手で顔を覆って上を向いてたwそしてKaryuもピンスポで照らされたw特に何も喋らなかったけど、なんか返してもよかったのにー。
あとキリトこのゾーン何話したかな…。Vifさんから拝借。
「一つ年を取りましたが、今すごく調子が良いです。一番良い状態なんじゃないかと。でも、おそらく来年はもっと良いと思っているんじゃないかと思います」

4.DAY OF THE END
進化の過程~上手に行進していくキリト、どんどんKaryuに近づいて、KaryuとKaryuのマイクスタンドの間を通り抜けるwさらに上手に行進して上手袖に消えるか?!と思ったらステージ側に方向転換して、下手にお手ふりしたところでおかしくなったのか破顔して、それが目の前だったから私が爆発した。
帰りも行進していって、またKaryuの目の前を通るw
5.Script error
6.SCRAP
キター!ってなるね!間奏?ドラム台に突撃していったし、上手でKOHTAに寄り添ってなんかしてたけど上半身しか見えず。どうやらお尻アタックしてたとか?

並んでご挨拶。
TAKEOどこー??が久しぶりに出たんですが、その時のTAKEOさんのまっすぐな挙手と、キリトの視界に入るべくステージ側にグッと出たの最高だったw
Karyuが始めにハァ…って言ったらキリトがすごい顔して耳ふさいでやめてー!みたいにしてたw
ちょっとあとは最後でバーンしたので記憶ないな!Karyuが話し終わったらKOHTAがマイクぶん取り!キリトがえぇー!的な顔してたの見えた!
KOHTA「今年はTAKEOくんから!」と振られてマイクを受け取るTAKEO!スーっと下手にどくギルwできるなーwそしてどんどん近寄っていくTAKEOさんww上手から見てて距離の縮め方やばかったし、まじでキリトしか見てなくてすごすぎた…!
年々魅力的な歌声に…のところでKaryuがうんうんってしてた気がするけど幻想?二人の様子を覗くようにもしてたような…目が足りなかった!
TAKEOさんの音頭でハッピーバースデー歌ったけど、ソロで聴きたかったわw
たなべさんがケーキを邪魔にならないように少しずらしたりしていた!
キリトのしめの言葉の「道を切り開いていくのが僕の仕事」って前にもどこかで聞いた気がするけど、すごくらしくて本当にかっこいいなぁと!キリソロ以外にも何か企んだりしてるのかなぁと思ったけど、こちらは何が来ても楽しむ所存ですので!!

物投げでKaryuピックが自分に当たって前に跳ね返って取れなかったー。
キリトがお行儀よく真ん中で待っていて、いつの間にか素手になってたんですけど!!

今年も最高のキリバとなって嬉しかったです!どんどん素敵になる様を見続けられているって本当にすごいことだなぁとしみじみしてしまったよ…。

次はキリソロだー!春ツまでが遠いー!!

ディファ有明

KIRITO Acoustic live 18'「DEEP PERCEPTION」
1/28 ディファ有明

行ってきました、約10年ぶりのキリソロ!
ニコ生あったから、簡素なレポになると思われます。といういつもより自分の感想が多くなっているね…個人の感想です。

ディファ有明は初めて。国際展示場から15分はかからないくらい?物販済ませたあと時間潰すところまで遠そうだったのでゆりかもめ使いました。

会場は格闘技とかやるところらしく。椅子はアリーナの後方下手端だったんですけど、普通のパイプ椅子で。寒さを心配してたんですけど、それよりもお尻が痛くてやばかったです。座布団の方が必要だったわ…。
ニコ生入っていたので定刻で始まると予測出来ると思うんですが、開演してから席に着く方がいて少し残念…仕事とかなら仕方ないですけどね…。

赤い幕が開くと既にメンバーがいるという状態で、キリトが見えた瞬間のひっという感じのざわつきがありました。
キリト以外は正装という感じで!キリトもスーツ来て欲しかった…。
真ん中に大きなシャンデリア、両サイドに小さいシャンデリアだったかな。

1. 逆光
逆光は本当に大好きな曲なので、早速涙目でした…。メロディーの美しさと歌詞の絶望感、構成のシンプルさ。聞けてよかった…。
もう触れられないのなら跡形もなく破壊して、というフレーズはすごくキリトらしいと思う。
曲が終わっても誰も拍手せず。FC旅行のアコースティックの時もそうだもんね。漂う緊張感と楽譜をめくる音だけが響くのが印象的でした。
2. COLD
3. 毒薬
4. DOOR
キリトがありがとう、と言ってようやく拍手出来た。

5. 陽炎
6. 砂丘
7. ラストレター
するっとPIERROTの曲が混ざっているところにも胸熱でした…!もう垣根はないんだなと。西脇さんのハーモニカすごく素敵でした!
8. Cherry trees

9. Suicide View
ストリングスと歌だけという構成がすごかった!まさかこれをやるとは!という感じで。
この曲はカート・コバーンの追悼アルバム用に書いたはずだけど、そのアルバム今見たら2006年4月に出てるね…てことは解散前に書いた歌詞なのか…。たどり着いた場所はまさに限りなく襲う悪夢だ…。
10. 薄紅の欠片
Angeloの冬ツアー名古屋でやった時から絶対にやる!と思ってたけど、PIERROT、キリトソロ、Angeloでの桜三部作を聴けて本当に嬉しかった…!
11. 深い眠りが覚めたら
12. 誰もいない丘
この曲、キリソロファーストツアーとかシンフォニックでは本当に絶望が漂っていて泣きそうに歌っていたから辛かった記憶があるんだけど、この日はわりとフラットに歌っていたと思う。

13. 螺旋
イントロはTORUxxxさんが弾いていたような気がする。
14. Voice of the cradle
コーラスどうするんだろうと思ったらギルが!!すごい新鮮だった…!
15. BIRTHDAY
16. EXIT

17. TEAR
TEARって個人的にそんなに思い入れないんだけれども、本編の最後にふさわしい前向きさだなーと思った。
でも今見たら発売されたのは2006年3月なんだよね…だから当時とは全然違う気持ちで聴けたんだな。
得体の知れない先の見えないだけど無限に広がる世界へと、というフレーズはAngeloの報いの虹の今欲しいものは不安なくらいに不確かな未来、とか、A new storyの切ないほど抑えきれないほど望んでいたんだ 容赦なく待ち受ける何一つ保証のない明日を、とかと繋がっているように感じた。
キリトの描く未来って不確定ではあるからこそ希望に満ちてるのかなと。

アンコール
アンコール!とは言わず、拍手でアンコールだったね!結構すぐ出てきたので、トイレ行った人が間に合わなくて演奏中に戻ってくる人多数だったのがちょっと残念…。通路側だったから気になってしまった。
1. ANSWER
2. SEE YOU AGAIN

3. PERIOD
アンコールの3曲もPIERROT、Angelo、ソロだったし、やった曲数もPIERROTとAngelo同じ曲数ですごくキリトの愛を感じました。

ちょっと全部の曲に感想かけそうなくらい、キリトの人生を感じたライブでしたが長くなるしまとまらないからこんな感じで。
ギルがすっごくすっごく練習したり考えたりしてくれたのが本当にありがたかった…!思わず初めてファンメールを送ってしまいました。ギルありがとうございます!ギターもアレンジも本当に素敵だった!
下手だったのでTORUxxxさんはあまり見えなかったのがちょっと残念。品川でもよろしくお願いします!
キリトがギター弾くのものすごく久しぶりに見たんですけど、バッキングだったからか思ったより気にならずでホッとした。でもやっぱりギター持ってない方が手の動きが豊かで好きです。

本当に参加出来てよかった、生で見れて大満足で行ってよかった!と心底思いました。
品川ではまた違う曲もやってくれるそうなので、DICIDEとBUTTERFLYをめっちゃ期待しておきます!!

もうすぐキリバ!Angeloに会いたいぞー!!