fjunky’s blog

ほとんどAngeloレポ。

渋谷

Angelo Tour 2018-2019「WAVY EFFECT OF RESONANCE」
2018.11.15(木) TSUTAYA O-EAST 18:15/19:00

遂に始まりましたツアー初日!
RESONANCE、初聴きから印象がものすごくよいので、このツアーとても楽しみです。

この日は450番くらい。
上手の端のスペース潰してあった初めて見たなぁ…何番くらい出てたんだろ。
セットはツアTと同じデザインの大きいバックドロップ。
お立ち台はツアータイトルだった。

衣装、位置取りイマイチでよく見えてなかったのですが、Karyuがめっちゃ暑そうだった。
キリト、インストの時より髪短くありませんでした??本編では感じなかったからセットのせいなのかなぁ。少年のようだった…。
黒シャツに細いタイ?黒パンツにベルト。腰がほっそい!お尻が薄い!こういう衣装好きです!!着込んでるのに体のラインが分かってドキドキする衣装だったなぁ。

SE
1.ACTIVATE RESONATE
サビとかのクラップ音のところ、クラップしよう!と思って意気込んでタイミング練習したりしたのですが、キリトが先導してくれてよかった!KOHTAもどこかで一緒にクラップしてた!ヘドバンするところもあった!
2.CREVASSE
ギター隊入れ替わった気がする…嘘かな。
3.残響
予習がまだ足りてなかったのか、展開めっちゃむずい!特に後半の展開の多さよ。もっと聴き込まないと。サビは手扇子。

「東京!何しに来たんだ!暴れに来たんだろ!」的な。
4.NEW CENTURY BIRTH VOICE
イントロでキリトが頭をトントンと指差してヘドバン煽り!予想してたけど、これめっちゃ楽しい!!
5.REUNION
6.ホログラム
7.荊棘の棘
間奏の英語部分で、キリトがゆらゆらと手を動かしてた!ここ進化しそう!
ノリはドラムに合わせて動きたい感じだった。Karyuが激しく動いてた!
8.BREATH
ちょっとキリトさん歌詞がアレでしたね…ギルの方が歌詞覚えてそうだったw
こういう曲調にのる歌詞は明るくないだろうなと歌詞見ずに一回聴いた時に思ったけどやはり死に向かう曲だったのキリトらしい。
ノリやすかった!曲終わりにギルコール起こってた!
9.DEEP VISION
TAKEOさんのスネアの1発目かっこよかったです!!
インストでの言葉通り間奏でKaryuの感情溢るる激しいアクションだった!
10.CRUELWORLD
キリトさんの気合がヤバかった!ここに全てを注ぎ込んでいた…!
終わった後「ありがとう」で拍手出来た!

「君たちが中途半端だったら僕はシャツを出す!シャツを出させたいんですか?出させたくないんですか?!」謎煽りw
11.LOVE STORY
多分イントロでKOHTAになんか仕掛けてたw
12.FEATHER
キリトだけ早く歌に入っちゃったのか歌と演奏がズレちゃって、どうすんのかなって思ったら早めのタイミングで TAKEOさんがキリトに合わせて戻ったすごかった!同期も止めてた。前は同期だけ残ったりしてたことあったよなぁ。
13.My strife
間奏の煽りは頭食べちゃうぞー!かなw
14.PLOSIVE
すごいBABEL続きだー!ってテンションあがった!この位置のPLOSIVE珍しいし。
今後このブロック過去アルバムでまとめて来たら面白いよなぁ。

「僕がどんな思いつきをやっても引かないでください!いいですか子猫ちゃん!」子猫ちゃんw自分でもキャラがよくわからないって言ってたかな?
15.THE CROCK OF ULTIMATE
イントロで髪かきあげてたような気がするwスケートしてたのこれかなぁ?
16.RIP
きたー!!マイクスタンドめちゃめちゃ打ち付けてた!けど曲がりはそうでもなかった?
17.OUTBREAK
お立ち台からゴローン!してたと思う!
18.Daybreakers
これも何かしてたけどヘドバンしてたし見えてない!Karyuのファスナーあげたのこれか?
後半お戯れがすごかったw腰をクイクイっとしてマイケル?みたいなのもしてたし、多分色々見逃している!

アンコール
1.Voice of the cradle
これは気合入ってた!珍しく黒タンクトップのみ!前面モザイク模様みたいな。下はロングスカート。
2.FACTOR
3.Manic State High Pressure
久しぶりだー!と嬉しかったけどこれも歌詞がかなりアレでしたね…無念。
ギター隊と寄り添ってたと思う。

メンバー紹介
TAKEO「楽しくて色々出すぎちゃって声もこんなですけど皆声を届けてくれますか!皆優しい!」喉心配だったけどかなり頑張ってたTAKEOさん!
キリト上に太陽神Tシャツ着てきた。しばらく素手
KOHTA「TAKEOくん声掠れててもかっこいい。皆笑顔でいいですね、俺を見て笑ってるんじゃないよね」タカー発言w
ギル「やっと自分の曲も生披露出来てすごい嬉しい!なんか今日はFC限定かな?ってなることも多いけど」締めどうだっけ。
Karyu「やっぱ楽しい!ライブ最高!フワッフー!!さっきマイク蹴ってごめんなさーい!もっとすごくなるんで引かないでください!」初日からテンションすごかった!
キリト紹介されてタオル投げ。グローブはめようとするもいいやってなる。
「なんか僕のシルエット変じゃない?てるてる坊主みたい。ま、いいか」
「やっとアルバムが出て、ツアーも始まりました。言葉はあまり出ませんが、たまにいいことを言います。手袋はきたいから…ギル、渋谷と話す?」
ギル「信頼されておる!」なんか煽ってたけど記憶がない!
「はい。あ、僕に戻しちゃった。じゃあ…」Karyuに回るw
 Karyu「行けますか!行けますか!行ってーー!!」ってやるも始まらないww
「今何て言ったの??」 Karyu可哀想wwそしてKOHTAにも矛先がw
 KOHTAなんて言ったっけなーイェイ!が最後だったと思うんだが。
「じゃあもうこうなったらTAKEOが自分で煽って、自分のタイミングで始めてください」
TAKEOさんスッと立ったのかっこよかったし、喉ガラガラなのにマイクなかったから生声で最初行って、キリトが途中でマイクを差し出した!煽りの内容は記憶にない!
4.RESISTANT BACTERIA
5.FIELD OF GOD
これが始まる前かな?Tシャツ脱いだの!スカートの裾持ってばっさばさー!
6.Script error

「じゃあ男爵…」
TAKEOさんが喋ってる時にキリトがKOHTAに向かってスカートを捲って見せていたwギル「俺も今日は皆と同じくらいキリトさんのことが気になった!」
KOHTAの時はギルにスカート捲って見せつけて、ギルがしゃがんで消えたwTAKEOも笑ってたw
KOHTAが聞け!って言ったことしか記憶ないwそして両手で顔を覆うキリトw
Karyuが喋ってる時はキリトがマイクをポンっと叩いて両手をパーンとあげる謎ポーズしてたw Karyuも最後真似してたw
「これマイクポンってやったらパーンって。ポンパーンね」でやらせるw
「もう二度とやらない!」なんのポーズだったんだろうw
「今日の僕はたしかにバカでした。こうやって始まったからにはこのツアーすごいものになります。終わる頃にはMAXの狂人になる!確かにこの界隈では僕は年がいってる方かもしれない、でもじゃあなんで君たちはここにいるんだ、なんで若手にいかないんですか、しゃらくせぇ!!僕が好きだからでしょ!僕も好きだー!東京サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」勢いで終わったww

物投げタイムで、 Karyuがピックを投げて、煽って、口を大きく開けてワー!みたいな顔してたw可愛かった!下手でもやってたと思う!
お立ち台に上がったキリトのスカート消えてたんですけどいつ脱いだんです??
生声どうもありがとう!!でシメ!

初日は新曲のノリを掴むのが精一杯で記憶が薄いですー。 Karyuがすごい楽しそうだった!
キリトのコンディションはイマイチだったような気がするけど、その分アクションで楽しませようとしてたような印象。
アルバムの曲たちがどんな風に進化していくのかが、すごく楽しみになりました!

次は横浜!その前にビッフル行ってきます! 

RESONANCEライカ・タワレコインスト

【blowgrow Presents「RESONANCE」購入者対象イベント】
日時:2018年11月14日(水) OPEN 19:00 / START 19:30
会場:なかのZERO(小)ホール
内容:トークイベント(MC星野卓也)
出演メンバー:キリト、KOHTA、TAKEO、Karyu、ギル
タワーレコード渋谷店、ライカエジソン購入者対象合同イベント

行って来ました、インスト!
今回のインストはタワレコで事前入金して、先に整理券を貰うスタイルでした。
整理番号が良かったので、下手前方に行けてよく見えてよかった!

司会はお馴染み星卓さん!星卓さんは本当に安定して面白くて好きですー。
いつもの早口注意事項&声出し!
イナバ物置、ヒノノニトン、ファイト一発、ビックカメラ、K's電気、コジマ。コジマまで完璧なのはAngeloさんだけです!ってw

TAKEOさんから登場。KOHTAとギルはアー写の衣装。TAKEOさん黒ジャケットしか記憶ない。Karyuは黒ジャケット背中なんかプリントしてあった。
キリトは黒カーディガン、白タンクトップ、アコースティックで着てたダメージデニム。黒ブーツ。ネックレスなんかしてた、羽っぽかった?カラコンわからず、してたとしたら赤系。

星「まずはアルバムRESONANCE発売おめでとうございます!発売されていかがですか?」
「今日水曜日ですか?何か今他にも色々あってあっという間で。ブログも全然更新してないうちに今日になってしまった。後で更新します」
Karyu「やっと出たなと。皆の反応が気になります」
星「どうですか皆さん!」拍手!

星「今回はギルさんとKOHTAさんの曲も収録されていますが」
ギル「星野さんのドヤ顔を見ると今年も一年経ったなと思います!」
星「僕もギルさんのマイクを持つ手の小指がちょっと立ってるの見るとそう思いますw」
KOHTA「2人が持ってこないような曲を思って書きました」
TAKEO「声は聞き苦しいですが、音はいいものが出来たと思います」TAKEOさん喉辛そうだった…心配。

星「僕、RESONANCEの意味を調べたんですけど、共鳴とか共振という意味だそうですがどんな意味を込めたんですか?前作からの繋がりは」
「前作HETERODOXは自分たちはこうだという自己表現だったんですか、今回はそれに共鳴してくれる人を探すという流れがあります」
星「あと今回もアートワークはキリトさんだそうですが、星野の解釈を言ってもいいですか!?ロボットみたいなのがいてスピーカーがあって、それが手を伸ばしてて…」
星野さんが体全体を使って伝えようとするのを見たキリトがめっちゃ真似しだすw
「動き大きいですね」
星「動かないと伝わらないかと思って…やりにくいんですけど!」キリトめっちゃ笑ってたwそしてジャケットを確認しようと机に貼ってあったポスター見に出てきたw「あーこれね。アートワークが一番大変だった。手書きでやったんですよ。これは近未来的な。裏は荒野に自由の女神が倒れてて。近未来にいる新人類のような」

星「毎年アルバムを出されてて、キリトさんは今年ソロもやっていて素人目には大変そうに見えるんですが、アイデアは枯れないんですか?!」
「枯れないと思ってやってます」
星「前作を超えられないかもというプレッシャーはないんですか?」
「真っ当に一生懸命やっていれば自然とそういうものが出来ると思ってます」
Karyu「僕はプレッシャーがすごいです。今アルバム出たばかりで絶望が…次出来るかなと。でもやらないとAngeloにいられないので」
星「曲はどのような時に思い浮かびますか?」
Karyu「出てくるまで歩く。都内とか…何時間でも。思い浮かんだらこうやって(携帯構えるポーズ)トントントンって」
星「それは人目が気になりませんか?」少し体を縮めるポーズのほしたくさんw
Karyu「すごい気になります!まさにそんな感じ。車の裏とかで」

星「それではレコーディング秘話があれば教えてください。あ、キリトさんマイクを持っていただいてありがとうございます!」キリトが他メンバーが誰もマイク持ってないの見て、あって顔してたw
「えー今回からプライベートスタジオを作って、そこで歌入れするようにしました。吸音素材とか揃えて、マイクとかも選べるようにして。それがすごくよかった」
星「あのー分からないかもしれないですけど、こだわりとかを教えてもらえますか」「素材の形とか、配置とか、普通スタジオより歌だけという感じで」
星「ありがとうございます!後半になればなるほど大変ですよー」
TAKEO「CRUELWORLDで、いつもはツータムツーフロアなんですけど、真ん中にもう一つ置いて無理やりスリータムにして撮りました」
ギル「荊棘の棘の間奏で中東っぽくなるところ、最初は違和感があって聞いてたら慣れるかなってKaryuさんと言ってたんですけど、KOHTAさんが休符を入れてきて。それで曲がガラッと変わった瞬間を見ました」
星「KOHTAさんそれは狙ったんですか?」
KOHTA「いや、それは自然と出てきた感じです」
KOHTAの秘話思い出せない…。
Karyu「えーと…KOHTAさんの曲で推してた曲があって、それを結構いじってたんですけどボツになりました」
星「レコーディングまで行かなかった?ではそれはレコーディング秘話ではないので別にを…」Karyuに強いほしたくさんw
Karyu「えーギルの曲で今までにないくらい話し合いました」

星「明日からツアーが始まりますが意気込みを」
ギル「リハでもういいアンサンブルが出来てきてるんで、初日からいい完成度で行けると思います!」
KOHTA「既存曲との絡みもいい感じだと思います」

星「それでは皆さんからいただいた質問コーナー!初めてアルバムレコーディングした時の思い出を聞かせてください」
「前のバンド…PIERROTでギターだった時で、ギターを壁にぶん投げて車で帰ろうとしたら、当時のメンバーで潤っていうんですけど助手席に乗ってきて、1時間くらい説得されました」
星「最初のエピソードとしては濃すぎませんか?!このあといけますかね」
Karyu「アルバムじゃないんですけど、何故か群馬の高崎フリーズっていうライブハウスでやりました。大きいテープ回して、今みたいにハイテクじゃなくて。最後ギター投げました」
星「絶対嘘だ!」
ギル「ぼんやり覚えてますよ。朝までアルバイトして、レコーディングやって。今日はドラム録りかー次の日はベース録りかーと。若さの体力に任せてやってました」
星「ちなみにアルバイトは何を?」
ギル「ご飯食べれれば死なないだろうとずっと飲食系でしたね」
星「賄いとか。売り物をアテにしてた感じですね!」
ギル「あと料理出来る男っていいなってのもありましたよ」
KOHTA「5人になってから初めてのBABEL。2人のこと全然知らなかったんでたくさんコミュニケーションとった」かな?
TAKEOさんの番の時、KOHTAが TAKEOさんに向かってR、Rって言ってたように見えたww
TAKEO「どこかのライブハウスで。スタジオ借りるのもお金がかかるので、レコーディングが出来るライブハウスでやることもありました」

星「隣の人の聞き所を教えてください!」
TAKEO「KOHTAは…BREATHの頭の色っぽい音、大人っぽい音」 TAKEOさんめっちゃKOHTA見ながら言ってたしKOHTAも見てた仲良し!
KOHTA「嬉しいですね。長年の付き合いですし」
KOHTA→ギルはなんだったか、ギルのアルペジオだったかなぁ。
ギル「Karyuさんは、今回2人でアルペジオしてる曲が結構あるのでそこを2人込み込みですけど」
Karyu「キリトさんは、激しいのも多いですけど、今回優しさ多めですよね?」
「そう思います」
「TAKEOは…NEW CENTURY BIRTH VOICEのドッダダドッダダっていうメタルっぽいやつ。今までやらせてなかったんですけど、今回はYOSHIKIさんばりに」
TAKEO「YOSHIKIさんばりw」でTAKEOに向かってXポーズ決めてたw

星「ダイエットのコツを教えてください!僕も聞きたいです」
「戻りましたよね?とにかく有酸素運動を半分以上。筋トレはつけたくないところは飛ばして絞りたいところだけやる」
星「走るにはどれくらいのペースがいいんでしょう」
「ジムの走るやつだと、最初4.5kmで5分、7.5kmで50分、最後また4.5kmで5分で1時間」
星「食事はどうされてます?」
「普段からそんなにボリュームのあるものは食べないけど、絞りたい時は魚かササミ。米は麦飯がいいです。2ヶ月やれば変わります」完全にほしたくさんに向けてだったw星「出来る限りやってみます…」
Karyu「ファンクラブ旅行で縄跳びあげちゃったので、新しいの買うまでに今は、ダンベルとサッカーボールで、これをサッカーボールとすると(マイクやペットボトルで説明しようとする) 」
星「ちょっとわからないので前に来てもらっていいですか!」
ステージの後方に行くKaryu、更に前に!というほしたくさんw
Karyuが立ったら、何故かキリトがどこかへ消えたw何だったんだろう。サッカーボール探しに行ったのかと思ったw戻ってきた時も何事もなかったように座っていた。
Karyuがマイクを両手のひらの上に乗せ、サッカーボールがある体で腿上げ披露してくれたww
Karyu「これを100回くらいやって。体力がつくかなとあと体幹が鍛えられる」
ギル「インよりアウトを増やす。食べるより動く。絞りたい人は有酸素運動がいいと思います。そのまま筋トレやるとその上につくので。俺は筋トレはほとんどしないけど、家でギターを弾く時に立ったまま、飛んだりしながらやります。だからストラップが切れるんです。そうすると弾きながら動いてもブレなくなる」
KOHTA「今自転車にハマってんですけど、無理にやるより好きな道具を探してこれを使おうっていう方が続けられる」
TAKEO「水泳が全身運動でいいかと。僕は平泳ぎ。スピードよりも出来るだけ長く泳ぐこと」

星「ライブでここを見てくれという注目ポイントは?」
TAKEO「DEEP VISIONの同期から始まってスネアが一発目はいるところ」
KOHTAなんだっけ…。
ギル「自分のことでいいんですよね?」
星「他の人のことでもいいですよ」
ギル「せっかくなので自分のことで!結構曲の頭とか最後で1人になるところ。前はそういうのがあると緊張するなぁやだなぁと思ってたけど、最近は俺を見ろ!となってきた。Karyuさん美味しいところいいんですか、ありがとうございます!って」
Karyu「僕もDEEP VISIONの間奏のところが、一番感情溢れる…溢るる感じになると思います」ここはほしたくさんに具体的に?的に聞かれたけど溢るるって言い直して逃れてたw
「今回唯一バラードのホログラム。歌詞もよく聞いてください。あと荊棘の棘の英詞の部分。あれはレコーディングし終わったのにトイレやシャワーで歌っちゃうくらいの中毒性があったので、本番で歌う時もトリップすると思います。何やるかわからない。皆も一緒にトリップしてください」

星「2018年の個人的ニュースを教えてください」
ギル「すごい台風の日あったじゃないですか。それでバイク大丈夫かなって次の日見に行ったら綺麗に横に倒れてて。ハンドルぐにゃっと言ってました。それで朝の8時くらいからハンドルを分解するところから始まって直してからスタジオに行きました」KOHTA「筋トレする一輪車あるじゃないですか。あれを立った状態からやったら滑って膝を強打しました。この歳でこんなに転ぶかなってくらい。今はもう大丈夫ですけど、夏くらいのことなので」
「うーん、さっきの言った、プライベートスタジオを作ったこと」
Karyu「あのー今までで一番美味しいドレッシングを見つけたこと。近所のインドカレー屋なんですけど。売ってたので買って帰りました」
星「どんなお味の」
Karyu「イタ飯っぽい…オレンジ色の。インドっぽくはないです」
TAKEO「まさに今、こんなに声ってガラガラになるんだなって。聞き苦しくてすいません」
星「大丈夫ですよ、だいぶ慣れて来ましたから」

星「最後の質問です。幸せって何ですか?幸せって何ですか! TAKEOさん!」
TAKEO「そうですねぇ、皆とライブで暴れられることが幸せです」
KOHTA「こうやって皆の笑顔が見れるのが幸せです」
ギル「好きなものがあって、好きなことがやれるっていうのが幸せだと思うので、こうやって皆がアルバム買って来てくれてるのがお互い幸せ」かな?
Karyu「苦しい思いをして作ったものをいいねって言ってもらえるのが幸せです」「んーお金がたくさんあるとかじゃなくて、誰かに必要とされて、それに応えられるっていうのが幸せかなと最近思うようになりました」

星「最後に一言づつお願いします!」
ギル「このアルバムは自分のクレジットが入った忘れられない1枚になりました。僕の曲のイントロで、皆単音しか弾いてないんですけど重なって和音になるっていうクラシックっぽいやり方をやりました」この話はここじゃない気がする。
Karyu「皆もそうでしょうけど、俺が一番明日を楽しみにしてるので、一緒に気持ちよくなりましょう。少年少女たち…化けの皮を…」最後どうしたw
「あのー机で見えないと思うんですけど、今日僕すごい膝が出てて。それで僕乾燥肌なんですけど掻いてたらちょっと血が出てきた」めっちゃイスをずらして膝見せてくれた!血は分かんなかったけど、爪痕で白くなってたのは見えた!

星「皆さん乾燥には気をつけてください!!」これで終わったww

最後メンバーはけたあと、ほしたくさんがファミマプリントについて告知してくれて終了!

いつもよりキリトふざけてなかったなー明日ライブだしね。
でも水飲んで零した口を拭ったのをKaryuに擦り付けたり、膝を触ったり、膝を上着で隠したりゴソゴソはしてたw
なんとかライブ前に書き上げた!

FC旅行③

では3日目行きます!

この日はAngeloが焼く何かというイベント!
出発前の10時から初日に撮った写真が配られるとのことで事前にチェックインして待機してました。
そして配られたら同室の子たちと見比べタイム!
我々のキリトは全員前のめり大股開きヤンキースタイルでしたw
Karyuはほろ酔いだったのかふんわり微笑んでて可愛かった!
ギルは私のは半目になってて残念だったー。KOHTAはミリのずれもなくお見事!TAKEOさんは右に左に揺れてる感じで可愛かった!

それが終わるとバスへ乗り込み、BBQ会場へ。

てっきり前回、前々回と同じ美々ビーチと思い込んでおりましたが、添乗員さんからサンセットビーチというところだと告知がありざわざわ。
床が砂地だということと、前回と違う会場ということイメージつかず、緊張が高まる。

会場に到着すると、既にメンバーいる…!メンバーいるところは屋根がなかった。
キリトはメンバー席に座ってて、Karyuがセンターでマイク持ってた。KOHTA、TAKEO、ギルの順で立ってた。
服はキリトはフード付き黒パーカーにセットアップぽい下。途中でフード被ったり、上着脱いで黒タンクトップになったり、白タオルを頭に巻いた時の現場の兄ちゃん感が素敵でした!
Karyuは白のビッグシルエットのTシャツ、背中に大きな顔のプリント。ダメージデニムのダメージ部分の裏地が左足赤で右足紺?色ちがっておしゃれだったー。
ギルも上下黒でキリトと似たような格好してた。途中で上着脱いで黒タンクトップのみに!
KOHTAは黒のTシャツに黒のパンツ。最初サングラスあり。何か青っぽいミラー加工みたいなやつだった?
TAKEOさんは黒のりんご柄Tシャツ、ロールアップしたデニム。スニーカーも可愛かったんだよなー踵のところにオレンジのタグ?があって、側面が山が並んだような…タケノコみたいな…うまく言えない。

我々のテーブルはステージ近くて見やすくて良かったです。
1班づつテントになってて、1班16人と前のビーチより多め。下は普通に地面というか。

皆さん席に着いたところでメンバーから一言。
「今日は朝8時に起こされて連れてこられて…こんな時間に起きるのは20年ぶりくらい。デビューした頃は睡眠時間3時間くらいしかなかったけど、今は全部合わせてもらってるから。だから今こんなこと言うのもなんですけど、今すごい帰りたい。皆さん今日帰るんですか?僕もさっき飛行機調べたんだけど全部空いてなくて。誰か残りたい人いませんか?僕の代わりにメンバーと夕飯食べたり」愚痴ww
Karyuがちょっと話し出したらキリトがカットインしてくる。
「あのさー俺頭黒くしたらめっちゃ陽の光が熱いんだけど。皆はこの天気で気持ちいいかもしれないけど俺はちょっと、日焼けとかしたことないから」
Karyu「でも俺も今黒いから熱いです」
「いや、お前の頭黒くねーから。その頭じゃお嫁さんになる人の親のところに挨拶行けない。チャラい!」
Karyu「黒いですよね?」と客に振る、皆首を横に振るw
KOHTAとギル失念した…。
TAKEOさんの時もキリトがカットインしてきた。
「そのTシャツ可愛いね」
TAKEO「そう?(笑)」
「俺のなんくるないさーTシャツと交換しようよ」
TAKEO「昨日あげちゃってたじゃん(笑)」
「いや、まだあるから」
TAKEO「そうなの(笑)」最後まで断らないTAKEOさん!

上野「それでは皆様朝ごはんでお腹いっぱいになってませんか?今からメンバーから焼きそばが配られますから、好きなメンバーから貰ってください」
「ちょっと待って、皆何か食べてきてるんですか?朝ごはん?じゃなんで僕は今まで一口も何も食べてないんですか?」愚痴ww
上野「あのーメンバーさんには好きな時に食べていただくというオペレーションになっていたんですが…」上野さん困ってたw多分キリトは聞いてなかったんでしょうねw

そしてメンバーが軍手をしてやきそば配り開始!
最初は1テーブルづつ呼ばれて好きなメンバーの前に並んで行くスタイル。しかし圧倒的にキリトの列が長い!!感覚としては1班16人中10人キリトって感じ。キリトの列だけ伸びてて、他メンバー暇そうになってしまったから途中からキリト以外のメンバー希望の人は並んでいいことにwそのあと班ごとには呼ばれなくなって勝手に並ぶ感じになったw
キリトの列だけ並んでる時に「こーゆー時に普段の頑張りが報われるんだよなー皆よく見てくれてるなー」「ちょっと時間かかるから良かったら他のメンバーのところ並んで」「意外とKaryu人気ないな」とか言ってたw

最初はキリトに行こうと思ったんだけど、他に行ってって言われたのでTAKEOさんかKaryuにしようと思い、その時Karyuには割と並んでたのでTAKEOさんにした!
私「TAKEOさん今回たくさん話してくれてすごく楽しいです!
TAKEOさん焼きそば注いでくれて、TAKEO「楽しんでください〜」で目を合わせてくれました!

そして紅しょうがと青のり、おかかは別の列でたなべさんが配布してたのでそこにも並び。友達にたなべさんが「これ誰の?TAKEOさんの少ないんだよなー」って言ってたw

ギルは自分の分配り終わったら、キリトのお手伝いを率先して!汗を拭いたり、ダブル扇子で扇いだり、代わりに混ぜたり。その時二人とも黒タンクトップ姿で兄弟みたいで可愛かった!「今年は結構この二人でやってるんでーキリギルで」
Karyuもキリトの汗拭いてあげてたはず。

それでキリトの焼きそばは2回ほど無くなってしまい待ち時間が。「もっと材料用意しとけよなー」とか言ってた。確かにこの時間は結構時間かかってたね。

そして配布が終わったメンバーはマイクを持ってトーク
KOHTA「何でその頭黒って言ったの?」
Karyu「いや、暗くしたんで…」
KOHTA「黒っていうのは俺みたいなのを言うんだよ。お前のはアッシュとかでしょ」
Karyu「でも暗くしてって言ったんで…」黒と暗いは一緒じゃないぞw

Karyu「KOHTAさん、最近どうですか?」とか雑なフリしてたw

Karyu「KOHTAさんそのサングラス、亀仙人みたいな…」
KOHTA「これ?いいでしょ。皆のとこ行く時には外します」

焼きそば待ちしてる間にキリトもトークに加わる。
「メンバーは俺に対するリスペクトが最近足りない。Karyuは朝来たら俺に土下座しろ。もっと敬え。媚びへつらえ」
Karyu「そんなの見たくないですよね?(一部の人たち見たいー)えー引くわー」
そこにギルが現れる。
Karyu「ここ敵ばっかだよ」
「最近Karyuはどうなの、人間関係。プライベートで。どこのバンドと飲んでんの」Karyu「いやー最近全然です」
「ディスパの人とも?」
Karyu「あ、この前会いました」その話してw
「ギルはなんだっけ?」
ギル「なんだっけ?!」
「前のバンド」
ギル「ヴィドールです!」
ヴィドールの人とは会ってんの?」
ギル「えー何人かは会ってます。元気でしたよ」

ギルとキリトで。
「なんだとーこの刺青野郎!親から貰った体に!」
ギル「キリトさんには言われたくないです!」みたいなやり取りも可愛かった!

Karyu「皆さんおかわりは…」え、おかわりあり!?とざわざわ。上野さんからおかわりなしですって言われてそりゃそうだよねとなるw

焼きそば配り終わるとメンバーうろつきタイム。
我々のテーブルには最初KOHTAがお皿配りに来てくれた!
KOHTA「お皿ない人ー?」
全員はーい!KOHTA「全員じゃんw」

一度KOHTAがいなくなり、再び来てくれた時は真後ろからぬっと出てきてめっちゃびっくりした!
そのまま外周を回るように1人1人にペットボトルで乾杯してくれて、そしてそのままテーブルに座ってくれたー!
ラー「何か食べますか?」KOHTA「いやー肉がもたれるんだよねー」肉w
そこにKaryuもやってきて、KOHTAの隣に座ってくれた!
KOHTA「MC面白いコンビね」ラー「亀仙人よかったです!」KOHTA「あれねーひどいよねw」
んで席を立つ時にKOHTAとKaryuが乾杯してたの可愛かった!
Karyuも外周を回って1人づつ乾杯してくれて、私の前あたりにいる時に友達が話しかけて、友達の方を向いて何か言ってるんだけど、目の前なのにほとんど聞こえない…w声小さいのと顔が遠いから?

そのあとメンバー皆反対側のスペースに行ってしまい、何もなくなる我々。海の写真とかを取って待つw

TAKEOさんが気づいたのか、スタッフに言われたのかわかんないけど TAKEOさんが端まで移動してくれて、我々のテーブルに来て乾杯。
同テーブルの方がタトゥー見せてくださいと言ってくれてTシャツ捲ってくれてた!友達のタカーが近くに行けて本当に良かったです!

ここで一度上野さんからそろそろお時間が…と言われる。ブーイング起こって戸惑う上野さん。
一応そこからもう少し続行してくれた!上野さんめっちゃ時間気にしてたけど。
次にキリトが来てくれて、赤コンしてるのわかった!乾杯してくれて、少し留まってくれる。
隣にいたラーさんが扇いであげたら、「ありがとう。やっぱりファンの方はいい。気が効く。それに比べてメンバースタッフは…。メンバー変えようかな」と冗談で言ってたけど、それはダメですー!と言ってしまった。
また隣のラーさんが何かしら話しかけたらキリトが「ソープぅ?!」ってww性分を聞き間違えたようですww

最後はギルが来てくれて、ギル「ここでコンプリートかな!」時間もなかったので外周をぐるっと回って乾杯してくれて、最後の人が握手してもらったのかな?そしたら反対周りで全員握手してくれた!ギルはやはり慣れてる!

他のテーブルで目に入ったこと。隣のテーブルで、 TAKEOさんがいるところにキリトが来て、乾杯の流れで TAKEOさんともキリト乾杯してて TAKEOさん笑ってて可愛かった!
KOHTAがあのノッポねという声が聞こえたw
キリトが遠いテーブルで、座って焼きそば食べてたり。
ギルが飲み物差し出されて?後ろのポケットにある!ってクルッて回ったのも可愛かった!

終わってメンバーが集合したんだけど、キリトが男性参加者を自分の代わりに差し出すww男性お一人だったようですね!キリトの代わりとしてトークしてたすごい!
Karyu「リーダー、どうでした?」
2代目「アコースティック、凄い熱くて汗かきました」うまいw
キリトの代わりにメンバーの真ん中に入って記念撮影もしてたーすごいスペシャル!

キリトが帰ってきて「2代目が緊張するのはわかるけど、なんでお前らまであわあわしてんの。Karyu噛んでるし」
Karyu「バレた…」

あと再集合した時にキリトがKOHTAに脇の匂いを嗅がせようと手をあげて近づくwKOHTAハイタッチと思うも途中で気づいたのか笑ってたw嗅いでたかな?
KaryuにもやるwKaryuちょっと屈んでちゃんと嗅いでたえらいw
ギルにもやるwギルもハイタッチかと思ってタッチしようと背伸びしてるの可愛かった!多分キリトもわざと遠くしてたwギルも気付いて嗅いでたかな?
TAKEOさんには嗅がせようとしないww 

最後並んでご挨拶。
「最初すごいやだったけど、皆さんのお陰で和らぎました。あとは上野とたなべに文句言います。ふったなべそっぽ向いて関係ないって顔してる」
Karyu「思ったより皆優しくてよかったです。元気貰えました。今までで一番、人生で一番のアルバムが出来たのでツアー待ってます」
他のメンバー失念した…ごめんなさい!

BBQ、楽しいんだけど緊張する…。話しかけられないのは自分のせいだからいいんだけど、メンバー満遍なく回れるようにもう少し工夫してくれてもいいかなぁと思いました。まぁキリトは好き勝手してくれていいけど、せめて他のメンバースタート位置ずらして近くには誰かいるようにするとか。タイムキーパーつけるとかね。なかなか難しいかもしれませんが、近くに誰もいない時間は寂しかったです…。

少しの自由時間で砂浜でわちゃわちゃしたあと、バスで空港まで移動して解散!

しかし飛行機まで時間があったので、瀬長島というところに連れて行ってもらい、飛行機みたり、沖縄ぜんざい食べたり更にお楽しみがあってよかったです!

インスト迫ってるので、駆け足になってしまいましたが、とても楽しいFC旅行でした!また是非参加したい!キリトが言うから海外もいつかチャレンジしたいなぁと思います!

FC旅行②

では2日目行きます!

この日のイベントはアコースティックライブ&反省会。
開始時間は16:45からだったので、それまで自由時間でした。

お友達がいろいろプランを立ててくれて車まで出してくれて観光もいっぱいできました、ありがたかったです!前半観光覚書なので興味ない方はとばしてくださいね。
朝はホテルで朝食を済ませ、最初は水中観賞船!

f:id:fjunky:20181108231815j:plain

f:id:fjunky:20181108231910j:plain

お天気は曇りで時々雨って感じだったので、水は濁ってる方のレベル2だったらしいですが、それでも充分見えて満足!
続いて移動して、おきなわワールドへ。

f:id:fjunky:20181108232109j:plain

ハブ博物館の前にいたイグアナ。

f:id:fjunky:20181108233054j:plain

ハブショーも見てニシキヘビを巻いたよ!すんごい筋肉質だった!

f:id:fjunky:20181108233310j:plain

ガイドさん付きのガンガラーの谷もすごかった!

f:id:fjunky:20181108232157j:plain

そして玉泉洞

f:id:fjunky:20181108233439j:plain

お昼ご飯に沖縄そばと、BLUE SEALの紅芋ソフト食べて美味しかったです!

一度ホテルに戻り休憩して、会場であるナムラホールへ。ここは三回とも同じ会場ですね。
席は一番後ろだった、センターブロック。

上野さんがジャケット着ててそういうのってなんかいいよなーと思った。

衣装
キリトは天使の日のアンコに来てたSWITCHBLADEの白カットソー。グローブあり。膝の出たダメージデニム。前回は素手だったと思う。
Karyuは袖なかったのは見えた。
下手はよく見えず。
TAKEOさんは白シャツに黒タンクトップかな。

1.光の記憶
2.Speak to deep colors
3.BUTTERFLY
この曲大好きなのです…!FC旅行でしか聴けないのもったいないバンドバージョンでもいつかまた聴きたいです!

「すごい暑い…汗拭かせてください。」
「ここにいる人には多少得をしてもらいたい。もうすぐアルバムが出ますけど、その中から一曲。ホログラム」大意です!しかし曲紹介の声がちっさすぎて曲タイトル先に出てなかったら聞き取れなかったと思う!
4.ホログラム(新曲)
新曲やるかなってちょっとだけ思ってたんだけど、ほんとうにやってくれるとは!嬉しかったー!ダイジェスト聴いた時は、これがKOHTA曲かな?って思ってたんだけど、全編聴いてもよくわからなかった…アコースティックアレンジだしなぁ。
失った感情、みたいな歌詞の時に、左胸に手を当ててた気がする。
5.胎動
6.Voice of the cradle
だから見ていて、の前に全部の音が消えてキリトから入るってアレンジだったんだけど、TAKEOさんがじっとキリトの背中を見ていて合図あるのかな?と思ってたんだけど、全くキリトからは何もアクションなかったのに、TAKEOさんタイミングばっちりで入ったの!!めちゃめちゃ鳥肌立った!なんでわかるの?呼吸を呼んでるの?すごすぎる…!
7.Crave to you


「沖縄で普通のライブはやってないと思いますけど、今後もやりません。いや嘘です。いつかやりたいです。たなべのせいなんだよ」
「やっぱり国内の方が来やすいですか。僕は本当は皆と非日常を味わうには海外がいいと思ってるんですが、やっぱりパスポートの壁は厚いみたいで。ここにいる皆さんはいつでも行けるように常にパスポートを用意しておいてください」
「儲けようと思ったらこんなことしてないんですよ、もっと売れ線狙ったりとか。僕はほんとうに昔からひねくれてて、こんな僕について来てくれる方がいて、昔から応援してくれてる人もそうじゃない人も大切です。そんな中ここに来ている人はちょっと特別。なぜなら金を出しているから」締めがわからないどうやって曲に行ったんだw
8.Beginning
めちゃめちゃ力強いBeginningだった…もともとこの曲大好きだけどほんとうによかった…。
9.SEE YOU AGAIN

「次で最後の曲です。えーって言わないね。Angeloはもうすぐアルバムが出ますけど、今回も最高のものが出来ました。ツアーも始まります。最近いつもそうですけど、これが最後のツアーになるという覚悟でやってます。それでも寝床から起き上がれる限りは歌い続けますので、皆さんも寝床から起き上がれる限りは聴いてください。今日はありがとうございました。A new story」
10.A new story

全編通してギルのギターの音がめちゃめちゃ綺麗に聴こえた!
あとKOHTAの姿が全く見えない位置だったんだけどコーラスはすごくよく聴こえた!しかし本当に声がお兄ちゃんに似ている。
Karyuのコーラスもよかった!あと盛り上がるところ、ギターソロとかでギターを少し寄せながら弾いてるのよかったなー。
キリトの声は、絶好調とまではいかなかったかもしれないけど、すごく出てた!
前半は結構歌詞を見てた気もするけど、特にホログラム、Beginning、A new storyに気合を感じた!
前回の沖縄アコースティックはめちゃめちゃ緊張感があって、拍手も出来ないほどだったけど、今回はキリトの雰囲気が柔らかくって体を動かしたくなるような場面もあったし楽しかったです!
あと話しながら延々タオル畳んでたんだけどどのブロックだったか…KOHTAの汗もネタにされてたよね。それでKOHTAが汗拭いたら笑いが起きて、どっち?あっち?ってKOHTAを指してたような。

少しの休憩を挟んで、合同反省会へ。
キリトは着替えてて、よく見る袖が長いdとNが書いてる白いカットソーに。

上野「アコースティックライブお疲れ様でした。まずはアコースティックの感想をキリトさんから」
「ライブ中も言いましたけどめちゃめちゃ暑くて汗がすごくて。会場暑くない?って言ったら、あれだけ熱唱してたら熱くなりますよって言われて。そんなに熱唱してました?(頷く会場)そっか」
Karyu「いつもと違うので緊張しました、もっとアグレッシブに行ってもよかったなと思います」
ギル「フレーズを決めずに弾いてて、一曲一回はアドリブ入れたりして、間違ってもこれは今日のフレーズって感じですごく楽しく出来ました」
KOHTA「歌うところも結構あったので緊張した」だっけ?
TAKEO「しっとりと聴かせる感じだったので…。今回もキリトの声がすごくよかった」
キリトがここで自分を指差して、俺?俺?みたいにしてたw
上野「アコースティックとバンドとの違いはどうですか?」
Karyu「結構フレーズが違うので混乱しないようにするところ。でももっとアグレッシブに行ってもよかった」
KOHTA「そんなに違わないんですけど、コーラスも結構あるので兄さんの歌を支えるように…」兄弟!

上野「今回は新曲も披露されましたが、セットリストについてはどうですか?新曲も披露されましたが」
「あのー結構流れがあるんですよ、ストーリーが。言わなくても汲み取ってくれると思います。今回はアコースティックでしたけど、アルバムで聴くとまた違うと思います。泣けるよー」
上野「今回どんなアルバムになりましたか。ではTAKEOさんとギルさん」
TAKEOさんなんていったっけ。
ギル「今回は音色は落ち着いているんですけど、音階はスリリングなところがあって。弾く時も結構大変そうです」かな?
上野「今スリリングという言葉が出たので、この質問をしたいんですが、Karyuさん荊棘の棘 (いばらのとげ)読めましたか?という質問が来ています」客笑!
Karyu「えーリーダーから試されました。ギリ、読めました!(客おー!)」
「でも間があったよね」
Karyu「いや、ボケようかなと思ったんで…」

上野「もうすぐツアーですが、意気込みをお聞かせください」
「ツアーについては最近いつも最後のツアーだという気持ちでやってます。なぜなら、年だから(客苦笑)」

上野「ここからファンの方からいただいた質問を。子供向け教材を作ってるんですが、得意だった科目、苦手だった科目を教えてください」
「得意だったのは圧倒的に国語。あとはー道徳。なんか世界の事件とか先生が持って来て先生がいつも俺に聞いてきた」
上野「先生の望む回答を出してたんですかね」
「いや、逆。思いもよらないことを言うから、そういう考えもあるんだねって。テストがどうとかは忘れましたけど」
Karyu「得意だったのは体育と音楽。苦手だったのは…算数。…数学?」
ギル「得意だったのは今でも好きですけど歴史、あと美術」
これで次に行こうとするギル、客席から苦手は?という空気、よくわかっていないギルw
ギル「苦手は…特になかったです。だいたい3か4だった(客おー)」
KOHTA「得意だったのは社会、地理とか政治とか。今でも世界地図は見ます。苦手だったのは数学。数字はダメです」
TAKEO「得意だったのは体育だけ。苦手は俺も算数」

上野「2週間お休みがあったら何をしますか?色々な予約も考えて何ヶ月か前から知らされている休みです。TAKEOさんから」
TAKEO「えーそうですねぇ、2週間…まだ国内でも行ったことないところあるので行ってみたいですねぇ」
KOHTA「今自転車にハマってるので、自転車がさかんなヨーロッパに行きたい。それでぱつぱつの服を着る。海外なら恥ずかしくないかなと」
ギル「バイクで日本の各地に回って、ジャズバーとかに飛び込みで入って弾かせてもらって、ボコボコにされたい!」
Karyu「えー何も決めずにその日思ったことをやりたい。映画見たいなーと思ったら行ったりパワースポット行ったり」
「家にいると思います、たまに仕事して…」休んでないw
上野「2ヶ月3ヶ月の休みでもいいですよ」
「この仕事って朝起きて仕事行ってって感じじゃないので線引きがないんですよね。家で映画とか見てても、何か思い浮かんだらその後作業したり。だからやっぱり好きなことして、仕事もすると思います」結局完全に休まる時はないんだなー

上野「お二人の方から来てるんですけど、年を取って開花したことはなんですか?というのと、若さの秘訣はなんですか?」
「開花…はよくわかんないですけど、ほんとに20代の頃から変わってないんですよ。子供だし。昔46って聞くと完全に校長先生じゃないですか。お父さんで、部長で。でもこんなんじゃないですか、こんなんでもいいんだって。開花とは違いますけど。あとなんですか。若さの秘訣ですか。うーん、やっぱり我慢しないこと。音楽は苦しいこともあるけど、バイトしながらでもやりたいと思ったことだし。ムカついたらキレるし」
Karyu「開花…曲を作るのが早くなりました。理想をカタチにするやり方が分かってきたというか。若さの秘訣…最近健康に気をつけるようになりました。お酢を飲んだり、テレビでやってたらやってみたり」
ギル「開花っていうか経験を積んだからかもしれませんが、耳コピが早くなった!1、2時間あれば3、4曲出来る。1日あれば20曲くらい。あーこの人はこういう風に弾くんだー俺は弾けないけど!みたいな。若さの秘訣は、いっぱい寝ていっぱい食べる!太ったらその分動く!」かな?
KOHTA「開花はMCが出来るようになった。昔はライト見ると真っ白になってた。若さの秘訣は最近ハマってる自転車です」
TAKEO「開花…さっき老眼って出てましたけど、俺はまだ。もともと目が悪いからわからないだけかもしれません。若さの秘訣はお風呂かな」
KOHTAあたりから、キリトがマイクスタンドをいじりだして、一回伸ばして、真ん中で曲げて、そこに膝の裏をかけるようにして絶妙なバランスを取り出して、それに気づいたKaryuが、KOHTA見て、キリト見て、ってしてたwそしてTAKEOさんの時までごそごそやってたから、そこでもキリト見て、TAKEO見てってなってたw
上野「ありがとうございました、では…」
Karyu「えっ、流すんですか!」耐え切れずツッコんだKaryu!
「上野さんとサシで話したいんですよー」
上野「是非。では…」みたいになってたwそしていつの間にかキリトの足は降りていた。
質問の順番は絶対違う。そして上野さんの司会力がめちゃめちゃあがっていると思いました!

最後に一言づつ。
TAKEO「今日はしっとり聴かせたので、ツアーでは皆で暴れられたらと思います。明日のBBQも楽しみましょう」
KOHTAなんだっけ。
ギル「明日は緊張しないと思うので楽しみです!」かな?
Karyu「明日はもっと緊張すると思うので、お手柔らかにお願いします」ギター隊対照的すぎたw
「明日のBBQは僕が一番楽しみにしてるので、誰よりも早く入って頑張りたいと思います」

反省会終わりで現地解散。
夕飯は初日のバスの中で配られた3500円分のミールクーポンが使える国際通りのお店へ。焼肉食べた!
そしてパブロの限定紅芋味を食べ、サンエーという大型スーパーに連れて行ってもらい、お土産買い込んだ!
めちゃめちゃ充実した2日目でありました!

FC旅行①

Angelo FC TOUR 2018 in OKINAWA Ⅲ
2018.11.3(土)~2018.11.5(月)

行ってきました、沖縄!
いろいろ盛りだくさんで書ききれる気がしないけど頑張ります!

今回は、前回の沖縄で相部屋だった3人と一緒に申し込めるという奇跡!ほんとに気があってよかったなぁと思います。
羽田の集合時間は9:20。1時間前くらいにカウンター前についたものの、どうやらまだ準備中。
途中でフォロワーさんやお友達とお話しつつ待ち、始まったのはなんと9時頃っていう!ギリギリ過ぎません?
腹ごしらえして、飛行機は10:35発。ちょっと遅れて出発。
着陸時めっちゃ揺れて怖かったー!悲鳴あがっていた。
着陸時めちゃめちゃ雨降ってて、あぁ…ってなってたんだけど、バスに移動する時には止んでて、ホテル着く頃には太陽出てきててさすがでした!
空港からバスでホテルへ。ホテルはノボテル沖縄那覇。リニューアルしたてだそうですごく綺麗だった!
お風呂がガラスで驚いたwwもちろんロールカーテンはありました。f:id:fjunky:20181107223720j:plain

f:id:fjunky:20181107223801j:plain

現地組と合流して、買ってもらってたA&Wのポテトとジュースで乾杯したの楽しかったー!

f:id:fjunky:20181107224257j:plain

ちょっと休んでお色直しタイム。バス集合時間が17:30だったかな。

ウェルカムパーティー首里天楼別邸というところでした。
今回もビッフェかと思ったら違った!席が前の方でよく見えてよかったー。

f:id:fjunky:20181107224937j:plain

この他に沖縄そばとじゅーしぃとデザートもありました。

全員揃ったら、一度目のメンバー登場!
上野さんの呼び込みで舞台下手からいつもの順番で出てきたんだけど、最後に出てきたキリトがアロハに麦わら帽子にサングラスで場内爆笑ww完璧な出オチ!
まずはメンバーから一言。
TAKEO「こんにちは(客こんにちはー)いや、めんそーれ!」TAKEOさんすでにテンション高めだった!
KOHTA「このあと何言ってもうけないんで」
ギル記憶ない…。ギルだけよく見えてなかったからなー。
Karyu「こんばんはー(客こんばんはー)うけてもすべっても関係なく楽しみましょう!」
「こんばんは、蘇った○○です。…やべっ」○○聞き取れなくって??ってなったんだけど、翁長って言ったらしいww
上野「ではまず乾杯とのことでメンバーさんグラスを」
乾杯の流れイマイチ自信ないっす。
他の人はお茶っぽい色のグラスだったけどKaryuだけ違うグラス(透明に黄色模様だったか)持ってて、マイクオフでそれなに?と聞くキリト。泡盛ですと答えるKaryu。
「あのーKaryuが僕の格好見てずるい!って言ってきて。Karyuもいつもと違う姿を見せるということで、今日はこの場でベロベロになるまで飲むとのことです。乾杯」いきなりバターンと行くんでって言ってたのもここか?
Karyu一口飲んで、濃いとマイクオフで。そして飲んだグラスをキリトに差し出す!回し飲みしようとしたんです??
そのまま一気させられるKaryu!皆で一気コール!ちょっとこぼすKaryu!
Karyu「濃ゆいです!もう少し薄めで…」
「これハイビスカスオレンジ?」自分のグラスのことね。
上野「ティーです」というやりとりもあった。そしてキリトの二杯目はオレンジだった。
上野「沖縄は3回目ですけど、3回とも来てるという方?」キリトがはーいしてたw
上野「メンバーからおすすめの場所を聞いてみましょう。では油断しているTAKEOさんから」
TAKEOさんうぇっ?って最初なってて可愛かったw
TAKEO「そうですねぇ、おすすめ出来るほど観光してないんですけど、あーちょっと遠いからあれですけど、美ら海は行ってみたいですねぇ」美ら海ぴえろの時行ってじゅんさんと写生大会してなかったっけ?名前変わる前だったのかな?
KOHTA「首里城行ってみたいですね」
ギル「前回首里城行きました!それでさっき上野さんとも話してたんですけど、中国の龍は爪が5本で日本のは3本で、琉球のは4本なんです!なんでかは忘れました!」
Karyuなんだっけ。「泡盛飲むといいと思います」かな?
「昨日ついて国際通り行きました。今回は時間ないけど前回はレンタルバイクでいろいろ回りました」
「写真このままでいい?いいんだ」で一旦退場。
Karyuが写真目ェ座ってたらすいませーんって言ったのは前半?

ここから写真撮影タイム。客席の後ろ側が襖で仕切られていて、漏れるシャッターの光。
真ん中くらいの番号だったから、少し食べてたけど緊張してあまり入らず…。
前回は前の人の撮影の様子見えてたけど、今回は完全に仕切られてた。入る前に姿見あり。
メンバーの左側から席に着いたんだけど、キリトが大股開きでめっちゃ貧乏ゆすりしてるのが見える。1枚目撮る、2枚目行く前にキリトの帽子が私の視界に入ってきて前のめりになってるのがわかってちょっと笑ってしまったwそしてその写真が採用されていたw
今回は椅子別でよかったよー。しかし何回やってもこれは緊張します…。
メンバー戻ってくる前にステージ見たら、キリトのお茶のグラスは撤収されてて、Karyuのお酒のグラス増えてたw

撮影が終わって再びメンバー登場。
ビンゴタイムへ!リーチがかかったら立って、ビンゴになったら言ってくださいとのこと。当たったら前に出てくじを引いた番号の景品がもらえるという感じ。大体の人が貰った後握手もしてもらってた!全員じゃなかったけど。
景品リスト持ってる上野さんがハヅキルーペしてんのめっちゃ可愛かったなーw
前回はキリトが全部回したけど、今回はTAKEOさんから順番に3つづつ回すことに。
TAKEOさんがビンゴの前に立ち、つまみが畳まれてたのをカチャってやるの可愛かった!
そして玉を見るときTAKEOさんとKOHTAは目を細めてたと思う!
しばらく当たりが出ないから暇になったキリトが「当たったらどうするんですか?」「選べないんですか?」とか言っててまた聞いてなかったw
そしてKaryuのお茶のグラスを取る→匂い嗅ぐ→置く→透明な方のグラス取る→匂い嗅ぐ→Karyuに渡す→一気!一気!ってなってて、Karyuは何杯目からか懐かしのピロピロ飲みしたり、飲み終わったらキリトが指をちょいってやって二人で酔拳のポーズしたりしててまじ可愛かった!!
2杯目飲んだKaryuが量が多いです!って言ったり。何杯目からかすぐさまおかわりでてきてた。全部で5、6杯飲まされてたけど、4杯目くらいからラーが心配して一気コール少なくなったり、丁度その時マイク持ってたTAKEOさんがオンマイクで「一気!一気!」してくれたり、途中でキリトがKaryuを立たせて、ステージの奥まで歩くように指示して戻らせてたり(多分ふらつきチェック)、ギルがKaryuのグラス一口飲んでうぇーって顔したりまじ目が足りません!
Karyuは段々目が潤んできてて赤くなっててふにゃふにゃしてて可愛かったー!どっかで両手を顔の前で広げるポーズしてた!

ビンゴ景品まとめ
キリト
①かけてるサングラス。当たった人にかけてあげる!死なない?一つ目の景品の時、キリトが椅子に横向きになって座ってる時だった気がする。サングラスを外したら、赤茶?のカラコンだった。赤強めだった。
②被ってた帽子。これも被せてあげる!死なない??二つ目当たった方の装いにお帽子お似合いだったー。
③サイン入りのなんくるないさーとシーサーが書いてある黒Tシャツ。国際通りで買いましたとのこと。二日目に国際通り行ったら見つけちゃったから勢いで買ってしまった…wしかし1000円くらいだったしいつもは私物のアクセだったのになー私物プレゼント用意するの忘れたのかなー現地調達だったもんね。
Karyu
①クロムのペンダントトップ。「これ、クロムです(客オー)あのこのあとしょぼくなります。えー革紐は切れちゃったので、トップだけ」
②部屋で出来る縄跳び。黒だった。
アディダスのキャップ、サイン入りだったと思う。走ってる時に被ってたやつです。
ギル
①ギターストラップ。1年くらいでストラップダメになって交換するんですけど、家でずっと使ってたやつです!
②白のI♥GUAMと書いてある灰皿。今朝まで使って洗って持ってきました!
③マグカップ。なんかおしゃれだったと思うけど詳細覚えてない。
KOHTA
ディーゼルの帽子。グレーのニットっぽかったかな。
②大判ストール。とにかく大きいとのこと。色は白黒だったか。
③ヒスのTシャツ。よく洗ってありますとのことw
この発言のあとにTAKEOさんも景品Tシャツあげてて、笑いながらよく洗ってありますって言ってたのめちゃかわだった!
TAKEO
①いつも使ってるイヤホン。黒だったと思う。
②サボンのアロマキャンドル
ディーゼルのTシャツ。頭爆発した博士みたいなのが描いてるやつ。どっかで着てたよね。
その他
メンバーサイン入り写真立て×2
10/4ライブ着用Tシャツ×5。ギルのは投げちゃったから春ツの。キリトのは一家Tだった。
グッズのタオルセット。キリトが中身見せてくれたけど5枚くらい入ってたよね?そして戻す時にKaryuに袋持たせて広げてもらってた。
グッズセット×2。夏に出たコップのセットは見えた。
これで25個かな?ツイッターに上げた時数え間違ってますね自分。
なんとビンゴ当たった人が丁度25名で!いつも最後じゃんけんとかになるのに珍しかった!

ビンゴ中にキリトがジュース飲んだらコースター引っ付いててそのまま飲んでるのめっちゃ可愛かった!
Karyuがビンゴ回す時、TAKEOさんを見つめて吹き出すTAKEOさん!
KOHTAだけ前に出たグッズのうちわでずっと扇いでたw
ビンゴの回すのがギルの目の前だったからか、Karyuが回す時にKaryuの席に座るギル!戻ってきてなんだよーみたいにKaryuがして二人で笑ってたの可愛かった!

最後にメンバーから一言。
TAKEO「沖縄、暑いと思ったら意外と肌寒くて…」締め覚えてない。
KOHTA「皆の笑顔がよく見えて楽しかったです」
ギルなんだっけーアコースティックについて言った気がする。
Karyu「今僕が一番楽しいと思います!明日に備えて早く寝ます」だっけ?
「ちょっとメンバーに言いたいことがある!お前ら最近リーダーへのリスペクトが足りないんじゃないの?このままじゃよくない、誰が一番上か分からせないと。こういう時は腕相撲だ!ちょっとテーブル用意してください」で再びビンゴの時のテーブル出てくるw
まずはキリトVSKaryu!キリトが組み合う前に腕をぐるんぐるん回す!組み合うと自然とギルがレフェリーに!「勝ってほしい方を呼んでください」とキリトから。一回静まるの待ってギルが「いいですか?レディー、ゴー!」かな?
テーブルクロス引いたままだったので、下がズルズル滑ってる&Karyu酔ってるのか全力で全体重かけてるからかキリトまさかの敗退wwwいきなり流れぶった切るKaryuwww
「ちょっと、今のは…」で泣きの一回。テーブルクロスなくなって、タオルを肘のところに置く。Karyuがえっもう無理です!ってなってて、左腕で再戦すると今度はキリトの勝ち!
続いてキリトVSギル!レフェリーはKOHTA。ギルがオフマイクで右ですか?ってやってたような。ギルとも左腕で対決、キリトの勝ち!
そしてキリトVSKOHTA!「KOHTAはな、左の方が強いんだよな…さっきKaryuトやった時右肘いかれたから…左で」左腕対決でキリトの勝ち!結構いい勝負だった!
ラストはキリトVSTAKEO!「TAKEOくんどっちが強いんだっけ」TAKEO「左かな」「じゃあ…右で」有利にしようとするキリトw右腕対決で、TAKEOの勝ち!すごいいい勝負だった!負けたキリトは下唇突き出してたww
席についてからも「TAKEOくんどっちが強いんだっけ、左?じゃあどっちにしろダメじゃん」とw
「僕の思うようにはなりませんでしたが…まぁTAKEOなら負けてもいいかなと」
上野「僕もそう思います」上野さんまでそう言うってwwww
メンバーに大きな拍手を!でメンバー退場。
自由時間が20分くらいあった?ステージの前で写真撮らせてもらったけど、店員さんが照明つけてくれて優しかった!
バスでホテルまで帰り、一日目終了!
腕相撲めっちゃ楽しかったー!いい位置で見れて大満足でした!

天使の日

Angelo 12th Anniversary「EXPOSE THE CORE」
2018.10.04(木) 豊洲PIT 18:15/19:00

行ってきました、12周年!
天使の日に毎年ライブやるようになったのは5人になってからだけど、毎年祝わせてもらえて嬉しいです!

天気はイマイチで雨が降ったり止んだりだったけど、本降りまでは行かなかった。
グッズを買いに早めに並んで、ららぽでお茶出来たー。

運良く指定席が当たった上に、なんと2列目!!下手でした。いつも上手で見るのですごい新鮮な視界だった!しかしいろいろ見えすぎていつも以上に記憶がぐちゃぐちゃです。
今回も後方はスタンディング。入るとステージ前にキャスター付きの三脚があるからもしかして…と思っていたら、影アナで収録入りますとのアナウンス!天使の日が映像化するのって初めてかも??普通に全編円盤になるのかなぁ。何かの販促用だったりするのかなぁ。映像化はすごく嬉しいんだけど、アルバムツアーの方も映像化よろしくお願いいたします!
セットは細いLEDモニターがあって、SEの時にライブロゴのバックドロップ。なんか顔が真ん中にあって、降りてきた時は顔…!ってなったけど始まったら視界には入らなかった。
お立ち台の文言はThe creature was reborn out of hades。
新しいSEで、真ん中から登場。
TAKEOさん一瞬しか見えなかったけど、真ん中に白いラインの入っているカーディガン?長め。
KOHTA、ジャケットじゃなかったと思うんだけど、黒のカーディガン?背中になんか書いてあった。
ギルはストライプのジャケットだったよね?
Karyuはドグマの時のような髪型で上部のパーツは白かった。赤のリストバンドで袖はなかった。本編からかはわかんないけどいつものちょっと脛出るパンツにいつものベルトスニーカー。
キリトは黒髪に!!結構短くもなっていた!青コン。黒のシャツに共布のネクタイというかスカーフというか。下は長めのダボっとしたシルエットのパンツ。グローブ。ピアスよく見えず。黒髪だときちっとした衣装になりますよね!

SE
1.シナプス
初っ端からあぁー!!ってなった!一体いつぶりだろ?!ルットゥーのところギルも言ってるの知らなかった!口がかわいい!
2.RESULT
3.FIELD OF GOD
早速KOHTAが飛び出してきて、中盤でギター隊が入れ替わり!タカファサーの友達と見てて、3Karyuくらいくるかねって言ってたから来た回数は覚えてるw

豊洲ー!行けんのかー!」的な
4.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
5.狂人
6.連鎖
連鎖いつも上手からだとAメロの折りたたむキリトのお尻に釘付けになるんだけど、今回は顔が見えた!
連鎖のギターソロいいよねーかっこいい。そして回転するキリトも大好き!今回はゆるっと回ってた気がする。
TAKEOさんラストのダダッ、ダダ!のところフロアタム別のところ叩いてるの見たよ!
7.RETINA
これも上手からだと後頭部を拝むことになるんだけど、下手からだとマイク舐めがモロに来てひぇぇぇー!

8.光の記憶
9.嗤う月
10.Pendulum Clock
イントロでめちゃめちゃ嬉しかった!いつも間奏はキリトの両腕広げる姿見るんだけど、TAKEOさんかっこよすぎて見てしまった!
これのどこかでギター隊2回目の入れ替わり!
11.Cut
長袖だったから、死を飲み込む闇で首に手を当てて、生を照らす光で天を指す。

「どうですか豊洲!狂ってますか?今日何しに来たかわかってますか?わかってない人がいるなぁ。ダメファン!もう、Angeloだよー!!どっかで聞きましたね。Angeloだよー!!」
「Angeloは狂ってるバンドですし、皆が暴れないとボーカルが不機嫌になります。僕に気を遣ってください。僕も気を遣います。乱暴に気を遣いあいましょう。ではここで新曲をやります。皆さん生まれて初めて聞くと思いますけど、あえて言います。暴れてください。え?暴れ方がわからない?バカタレー!!君たちくらいになると曲の次がわかるはずです。TAKEOのリズムに合わせられるはずです。行けるか!」
「ダメファン!」でブルゾンちえみ?!ってなって「Angeloだよー!!」でまたにしおかすみこ!ってなったw
散々ふざけたあと突然えーて言い出して新曲やるって言ったから、やべ次新曲だったってなったのかなとちょっと思ったw
12.新曲
イントロ拳、サビはあれなんていうのかな、拳でもないし手扇子でもない…SIGNのサビとかでやるやつ。リズムは若干不規則っていうかキメがあったけど、サビは開けてたしやっぱりKaryu曲かなー?サビで一音ファルセットになるところがあったような気がする。
13.THE CROCK OF ULTIMATE
イントロで「すいませーん!頭振ってくださーい!すいませーん!」って気を遣われて笑いながらヘドバンしたwwww
アウトロでももう少し!的なこと言われたのも笑った!
14.Experiment
15.RESISTANT BACTERIA

「東京!どうですか、暴れてますか。満足ですか。満足ならここで終わってもいいですか(えー!)うん、正しい。キリトの言葉に賛同したら肯定して、そうじゃなかったら否定する、それが正しければ、キリト、従う。まだ足りないよな!」
16.PANDEMIC
イントロでお立ち台で下手を向いて頭を抱えてうずくまったかと思ったら、アーー!アーー!って叫ぶ!ギターソロのあたりでマイクをお立ち台に置いたと思ったら、なぜか髪の先をあちこちつまんでイジイジ。歌い始めるギリギリでマイク取る!ギルのもイジイジ。たぶんKOHTAもやったと思うwそんで客席に向かっても髪の毛指してちょいちょいしてた。
17.OUTBREAK
ここでも奇行が続き、お立ち台でゴロゴロしたと思ったら、そのまま下手側にゴローン!ギルが見て笑ってたと思う!まっすぐ上向きで横たわったまま普通に歌ってた。
そのあと上手でもゴローン!半身を起こしてなんかアピールしながら歌ってたよね?遠かったからあんまりわかんなかった。
いつもと歌い方も違った気がするけどこの曲だったか定かでない…叫ぶ感じが2箇所あったような。
18.Daybreakers
イントロのテレレレッテッテッテテテーレのリズムに合わせて、Karyuの首に前から手を回して?謎の横ステップをするキリト!ついてくるKaryu!
KOHTAの目の前でもやるキリト!ここはヘドバンしてたのでKOHTAの反応見えず。
ギルの目の前でもやる!ギルは戸惑い、いなくなったあと笑ってた気がするw

アンコール
キリトは白のカットソーで背中に黒い文字。特定班がSWITCHBLADEというブランドのだとあげてたけど、確かにアレだったし、はいどさんプロデュースのやつと聞いてアワアワした!
下に白のタンクトップに首輪。
1.Umbilical cord
うぅー好きです!キリト見てたらKaryuも視界に入ったんだけど、イントロあんなに激しく動いてるのね!
2.Beginning
キリソロで弾き語りやってくれてたけど、やっぱりバンドがいい…!とても力強い歌声で、君を連れていくでもう鳥肌がやばかった。
3.CONNECT
前半で下手に来てくれて、目の前で微笑まれたから本当に魂が抜けました…!

メンバー紹介
「Angeloも12歳ということで。まだ12なんでまだメンバーの名前知らない人もいるでしょうからメンバー紹介します」
TAKEOさんにマイク渡した後、下手にはけながらグローブを脱いでいた!帰ってきたらドルマンTになってた。
TAKEOさんへのフリなんかあった気がするのだが…記憶が…。
TAKEOさんはいろんなところがびしょびしょにって言っていたような。
KOHTAの紹介したら、話すKOHTAの汗をポンポンと拭きまくるキリトww
KOHTA「ありがとう、お兄ちゃん。天使病院で産まれた僕たちが…(キリトがタオルで口を押さえる、もごもごするKOHTAw)いやーMC中に口を押さえられるとは、斬新です」拭いたタオルはKOHTAのアンプの上に置かれた気がする。
そしてKOHTAのMCの後半で、Karyuに向かってマイクスタンド振りかぶったり、横薙ぎにして攻撃してたw距離を取ってよけるKaryu。
ギル「ギタリストとして成長するって言ってたけど、今年は毎月皆に会えて最高です!これからもついてこいよいいかぁ!いけるかぁ!」かな?強めだった!
Karyu「久しぶりですごく楽しいです!皆の声も気持ちよくて、もっとください」的な。歓声煽ったと思う。やっぱり遠いとMCも覚えられないー。
キリトの紹介時、キリトがマイクスタンドにマイクつけて自分の横に置いて、タオル広げる、投げる、マイク外して話し出すって流れだったから、次の曲マイクスタンドつかうのかなーと思った。
「元気ですか!」一瞬の猪木w
「12歳になりましたが、今日はあまり天気もよくなくて、ど平日なのに来てくれてありがとうございます。事情があってここに来れなかった人もいるでしょうけど、来れた人もいて。ここにいる人は来れたんでしょうね。そんなキチガイが全国に潜伏してます。皆さん僕の愛しいキチガイです。家族ですからね、切人一家です。君たちも、メンバーも家族です。僕の扶養家族。…扶養家族は失礼か。家族です。」
「Angeloも12歳ということで、気づいたらそれだけ経っていました。僕は記憶がアレなので、何周年だとか、デビュー何年だとか覚えてないんですけど、そういうのは僕じゃない誰かが覚えてくれてて、たまに褒めてくれて、いいなって思います」
「皆さんはまだ若いと思いますが…そうでもない?でも僕よりはひよっこでしょ。年上の人もいるかもしれないけど。で、アンチエイジングってあるじゃないですか、若さの秘訣。それはドモホルンリンクルなんかじゃないですよ。若さの秘訣を教えると、過去を振り返らない、前だけを見る、今の自分を愛する、今の自分をかわいいと思う。それが大事です。俺はこれからも常識を超えますから。今の時代にそんなこと無理だって、やる前から諦めたり、何もしない人もいますけど、いつだって常識を超えたそんなキチガイが時代を変えていくんです。これからもそうやって進んでいきますが、ついてこれますか?…いいですね、まばらな感じで。わかりました、ちゃんと間を作ります。ついてこいよ!(イェー!)…立ち上がりが遅かった。もうキリがないからいっか。…やっぱりもう一回やろっか、気持ち悪いから。豊洲ー!まだ(イエー!)」わざと豊洲のあとに続けて遊ぶのを三回くらいやったww楽しそうだったw
「これから来年13周年、そして再来年と。ずっと目標にしていた東京オリンピックに出ます!!…なにで??」KOHTAがこの瞬間後ろ向いて爆笑していたww
「皆僕みたいになりたいでしょ?(薄い反応)あれ?反応ねぇー!別になりたくない。自信満々で言ったんですから、嘘でもそこはお願いします。なりたいだろ!なりたいだろ!」

4.RIP
あぁー!!一体いつぶり!!そしてそのためのマイクスタンドだったんですね!!
久しぶりだったか何回も叩きつけてて、曲がり方がやばかった!
たぶんここでギター隊入れ替わり!
5.PROGRAM
6.Script error
ギルが腕まくりした!
激情の中で~のところでKaryu大暴れ!
最後の3曲でギルが背面弾きしたり、片足ステップしたり、前に出てきて下がる時に下手の照明に当たりそうになっておっとってしてたのを見た!
他にもいろいろ歌ってたり吠えてたりみたんだけどなーどれがどれやら。

TAKEO「これからも皆で暴れたい!ありがとーう!」ちょっとハイテンション持続気味だったw
ギル「俺もまた皆と暴れたい!」だっけ?
KOHTAが喋ってる時にキリトがタオルをまた持って拭きに行こうとしたけど、喋りおわっちゃってそのあと拭いてたかな?MC飛んでごめんなさい
Karyu「Angeloを好きなのが長い人も短い人もありがとう!これからも自分のため皆のために頑張ります!」かな?その後半でキリトがお立ち台に手をついて徐々に前に出てたような?
「また凄いアルバムが出来ました。昔の自分より今の自分がやっている音楽のほうがカッコいいと思っています。そしてAngeloは毎年それを更新し続けてきたバンドです。そう思えるから続けられるんです。もう過去の自分を超えられないと思ったら止めます。今ちょっとドキッとした?それがいつかダメになる時が来ると思うだろ?来ないんだよ。いつも素敵ですみません!常に超える。来年も再来年も」すみませんで手でごめんポーズしてた!
「それでは。ここは東京?東京サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」
下手側に来たTAKEOさんに興奮してTAKEOさんTAKEOさん呼んだら更に下手に来てくれてグーパンチ繰り出してくれて大満足です…!
TAKEOさんとKOHTAがセンターですれ違う時にKOHTAがさらっとお立ち台に乗って通っていったw
やって来たKOHTAがピックばら蒔き!ギルのピックも泥棒してばら蒔き!
センターで脱いだギルをKaryuが横目で見て、Tシャツの裾に手をかけるも脱がない!
皆いなくなったらキリトがドラム台に寝転がってたところから起き上がってお立ち台へ!いつの間にか既になっていたんだけどいつ脱いだ?
いつもの3倍くらい歓声を煽ってから、生声どうもありがとう!
そのあとも上下センターでお辞儀してくれてました!

改めて、Angelo12周年おめでとうございます!今やっているバンドが一番かっこいいって思ってるのを応援出来るのって幸せだなぁと思います。
過去成し遂げてきたことは、ファンがしっかり愛してますから、これからも前を向いていろんな景色を見せてほしいと思います!

次はFC旅行沖縄だー!

キリソロ川崎

KIRITO Club Circuit 2018「REAL CHARACTER」
2018.09.02(日) CLUB CITTA'川崎 17:15/18:00

行ってきました、キリソロファイナル!
チッタなんか久しぶりだったなぁ。2016年春ツ以来?
今回は400番台。1000番以上チケは出てたみたいだけど後ろどれくらいだったのかなー。私の周りはそれなりにスペースあって見やすかった。

セット、真ん中とサイドにでかい照明あり。名古屋であったバックドロップないと思ったら、SEの時に下から上がってきた!下からというパターンもあるのか。

衣装は大きいシルエットの白カットソーに白タンク。重ねてきたのはスケ防止だろうか。鋲がいっぱいついたグローブに左手リストバンド。髪はまとめてて、ネックレスは短いの一つかな。下はわからず。

SE
1.METHOD
2.Act
「川崎ー!頭ちょうだい!!」
3.Sucide View
「キリトだよー!皆知ってるキリトだよー!!」
キリトだよー可愛かったwあしだまなだよじゃなくて、にしおかすみこだよーのテンションねw
4.カンナビス
カンナビスの位置早まった!さっそくMasaくんが上手に来たような?
やっぱり怯えた昔の影って歌ってるからわざとっぽい。
5. PAST
6. 砂丘
とーるさんのギターソロ素敵!
7. Cherry trees
眩しい未来は、を眩しい光はって変えて歌ってた、これは大阪でもそうしてたはず。
あと、その胸に確かに刻まれてるとも歌ってて、客席を指していた!
8. 誰もいない丘
誰もいない丘すごかったんだ…「汚れた思いまで連れて行けばいいとわかっていた」のところ、連れて行けばいいがすごく力強くて…。誰もいない丘は辛い曲、ってイメージ変わったなぁ。
最後のアレンジも素晴らしい、泣き叫ぶようなシャウトで鳥肌。
9. 逆光

「さて。ソロでやってますけど、皆はいつもいる人とだいたい同じですか。そうですか。静かな時は静かに聴いて、暴れる時は暴れられますね。看板はなんであれキチガイが好きだなぁ。普通はつまんないなぁ。ただうまくスイッチをいれないとね。んーどうでしょう。キリトだよ!おいー!キリトだよーー!!」キリトだよ連発w
10. Awaking bud
11. 毒薬
イントロのステップ残ったけど、大阪での方がキレッキレだったなー今回は右っ左っ右みたいな。くるっとはなかったような。
12. PLOT
「まだ行けるかー!」
13. INTER CUTTER
イントロ手拍子定着したなー。ドラッグみたいな~は動きやってなかった。
かかってきなで手招き。
ここでハプニング!ギターソロに入るあたりでドラムのリズムが乱れてしまい、ドラム止まってしまう。しかしこういう時中断とかやり直しとかないキリトが促したようで、カウント4つ取ってからギルのギターソロから復帰!!そのあとアレン君の動揺が感じられたけどすごい頑張ってたし、随所でMasaくんが近づいていったり、お客さんも持ち直すぞ!の気合が入ってすごい素敵だった!!
ギルのギターソロの後?キリトがギルの隣に行って、なぜかギルの肩をゴンゴンwギルもえーみたいな顔してたwそのあと二人して破顔してたから安心したー!
14. Ray
Rayでとーるさんが下手に駆けていって、ギルとわちゃわちゃしてたり、キリトがMasaくんをターゲットにして、リフに合わせて一緒にジャンプしたりとすごい楽しかった!キリトととーるさんにもそこでジャンプして欲しかったなー。

「残り少ないですが、いろんな想いを込めて。EXIT」
15. EXIT
「もっと愛し合おうぜー!」
16. TEAR

最後はける時、キリトがアレンくん出てくるまで待ってて、アレンくんは手を合わせてごめんのポーズして、キリトが肩かな?ぽんぽんしてあげて、背中を押すようにしてはけていったのが優しさ感じてうってなった…!

アンコール
とーるさんがキャップを前後逆にして被っていてめちゃかわ!少年か!
キリトがタオルを掲げるも上下逆だったw
「それでは、メンバー紹介します!ドラム!アレン!」アレンくんまた立っててお辞儀したかな?
「ベース、Masa!かわいいー!」
「そしてぇギタートール!かわいいーぃ!」とーるさんいつもの指でピッてやるの両手でやってた!
「そしてぇギターギル!かわいいーぃ!」ギルもお手ふり&お辞儀かな?
「そして、キリトです。キリトだよー!」お客さんが自発的にかわいいー!言ってたし当然私も言ったw
タオルぽーいして、ちょっとうわーみたいな顔して「仲良くね」
だったかな。
「(アレンくんを見て)今日も立ってるね、今日は立ってた方がいいね(笑)まぁまだ若いんで。暖かい目で見守ってください」会場拍手!アレンさんまた手を合わせてごめんポーズ。
「久しぶりのバンド形式でしたけど、やっぱりいいね。アコースティックもいいけどね。残り少ないですが。ギル!君の甲高い声で」
ギル「ご指名されたぞー!最後だよ!最後だよ!暴れていけるかぁ!いけるかぁ!最高です、ありがとう!!」
「川崎ー!」キリトが正面見ながらギルの終わるタイミング見計らってたと思う!
1.GARDEN
それだけでいい、でイイネ!の指。
ギルがとーるさんの横に来て、一緒に弾く!とーるさんがもたれてたー!興奮した!
そして律儀にコーラスのためにトールさんのマイクをつかうギル!

曲が終わって、アレンくんがキリトのところへ行って、キリトが腰を抱いていた?身長差!
はける時にとーるさんがスマホ持って自撮りw結局失敗したようだけどw
キリトが気づいたのに気付いて、やべっみたいに駆け足で帰って行きました!

「ソロのライブをやってきましたが、今日で終わりです。また一番帰るべき場所に帰ります。まぁ次はすぐにバンドがあるし。今年は働いてますから。会えないより、いっぱい会える方がいいでしょ?」
そしてピックをリストバンドからだし、「チャリーン!」とw
「今回メニューを決める時、やっぱりサポートの新しい2人もいるし、Angeloの時みたいにバコバコバコっと変えるわけにはいかなくて。それで結構ギリギリに、最終リハくらいに思いついたんですけど、こういう形で一人でやればほかの人には迷惑かかんないしいいかなと。自分で自分の首を絞めてます。」
「それで何を歌おうかと思ったんですが、こういうステージに立ってる人っていろいろいて。皆に夢を見せようとか、かっこつけようとか。見栄とか意地とかでやってる人も、僕もそんな時もありました。明日何があるかってのは僕たちも君たちもわからないし、僕たちみたいな仕事をしてる人は、明日何かがあって、全てが失くなるっていうこともあります。築き上げたものが大きいほど、失った時も大きい。でも、何もかもを失った時こそ、本当に大切なものを伝えられるんじゃないかと思いました。ソロ活動を始めた時、まだPIERROTはあって、バンドありきのソロだった。PIERROTが解散して、周囲からソロとしてやろうという意見も出ていた中、バンドを一から作ることにしました。ソロシンガーとしてやりたいわけじゃない、バンドのボーカリストとしてやっていきたいと。今があるのは、バンドがあるからです。僕はバンドのボーカルで始まり、バンドのボーカルでおわります。大切なのは、全てを失っても、何度でも始めるということ。その思いを込めた曲です。AngeloでBeginning」
2. Beginning
うぅこの曲も本当に大好きなんです嬉しかった…!
キリトの決して上手ではないギターなんだけど、それがとても人間味があって良いし、すごく声の良さが引き立つし。君を連れていく、圧巻でした。
でもでも、やっぱりAngeloで聴きたい!他のパートがあって完全版だから!TAKEOさんのパートを脳内補完してしまうよー。
弾き終わったピックはリストバンドにしまわれなかった気がする。

「バンドがあるから、こうやって好きに出来てます。ソロは、また暇になったら。働いてないと死ぬ気がするんですよね。それでは。川崎サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」
上下に丁寧にお辞儀して、生声どうもありがとう!で〆!!

10年ぶりのキリトソロ、すごく楽しめたことが嬉しいし、キリトも楽しそうだったのが何より嬉しい!
悲しい曲が多いけど、良い曲揃ってるなぁと改めて。
サポートしてくださった、Allenさん、Masaさん、TORUxxxさん、ギルさんのお陰で楽屋が和やかなのも垣間見れてとても幸せでした!ありがとうございました!
次にキリソロ聴ける機会、どうなるかわからないけどまたあったらまたサポートよろしくお願いします!

次は天使の日!やっとAngeloだー!!