fjunky’s blog

ほとんどAngeloレポ。

キリソロ川崎

KIRITO Club Circuit 2018「REAL CHARACTER」
2018.09.02(日) CLUB CITTA'川崎 17:15/18:00

行ってきました、キリソロファイナル!
チッタなんか久しぶりだったなぁ。2016年春ツ以来?
今回は400番台。1000番以上チケは出てたみたいだけど後ろどれくらいだったのかなー。私の周りはそれなりにスペースあって見やすかった。

セット、真ん中とサイドにでかい照明あり。名古屋であったバックドロップないと思ったら、SEの時に下から上がってきた!下からというパターンもあるのか。

衣装は大きいシルエットの白カットソーに白タンク。重ねてきたのはスケ防止だろうか。鋲がいっぱいついたグローブに左手リストバンド。髪はまとめてて、ネックレスは短いの一つかな。下はわからず。

SE
1.METHOD
2.Act
「川崎ー!頭ちょうだい!!」
3.Sucide View
「キリトだよー!皆知ってるキリトだよー!!」
キリトだよー可愛かったwあしだまなだよじゃなくて、にしおかすみこだよーのテンションねw
4.カンナビス
カンナビスの位置早まった!さっそくMasaくんが上手に来たような?
やっぱり怯えた昔の影って歌ってるからわざとっぽい。
5. PAST
6. 砂丘
とーるさんのギターソロ素敵!
7. Cherry trees
眩しい未来は、を眩しい光はって変えて歌ってた、これは大阪でもそうしてたはず。
あと、その胸に確かに刻まれてるとも歌ってて、客席を指していた!
8. 誰もいない丘
誰もいない丘すごかったんだ…「汚れた思いまで連れて行けばいいとわかっていた」のところ、連れて行けばいいがすごく力強くて…。誰もいない丘は辛い曲、ってイメージ変わったなぁ。
最後のアレンジも素晴らしい、泣き叫ぶようなシャウトで鳥肌。
9. 逆光

「さて。ソロでやってますけど、皆はいつもいる人とだいたい同じですか。そうですか。静かな時は静かに聴いて、暴れる時は暴れられますね。看板はなんであれキチガイが好きだなぁ。普通はつまんないなぁ。ただうまくスイッチをいれないとね。んーどうでしょう。キリトだよ!おいー!キリトだよーー!!」キリトだよ連発w
10. Awaking bud
11. 毒薬
イントロのステップ残ったけど、大阪での方がキレッキレだったなー今回は右っ左っ右みたいな。くるっとはなかったような。
12. PLOT
「まだ行けるかー!」
13. INTER CUTTER
イントロ手拍子定着したなー。ドラッグみたいな~は動きやってなかった。
かかってきなで手招き。
ここでハプニング!ギターソロに入るあたりでドラムのリズムが乱れてしまい、ドラム止まってしまう。しかしこういう時中断とかやり直しとかないキリトが促したようで、カウント4つ取ってからギルのギターソロから復帰!!そのあとアレン君の動揺が感じられたけどすごい頑張ってたし、随所でMasaくんが近づいていったり、お客さんも持ち直すぞ!の気合が入ってすごい素敵だった!!
ギルのギターソロの後?キリトがギルの隣に行って、なぜかギルの肩をゴンゴンwギルもえーみたいな顔してたwそのあと二人して破顔してたから安心したー!
14. Ray
Rayでとーるさんが下手に駆けていって、ギルとわちゃわちゃしてたり、キリトがMasaくんをターゲットにして、リフに合わせて一緒にジャンプしたりとすごい楽しかった!キリトととーるさんにもそこでジャンプして欲しかったなー。

「残り少ないですが、いろんな想いを込めて。EXIT」
15. EXIT
「もっと愛し合おうぜー!」
16. TEAR

最後はける時、キリトがアレンくん出てくるまで待ってて、アレンくんは手を合わせてごめんのポーズして、キリトが肩かな?ぽんぽんしてあげて、背中を押すようにしてはけていったのが優しさ感じてうってなった…!

アンコール
とーるさんがキャップを前後逆にして被っていてめちゃかわ!少年か!
キリトがタオルを掲げるも上下逆だったw
「それでは、メンバー紹介します!ドラム!アレン!」アレンくんまた立っててお辞儀したかな?
「ベース、Masa!かわいいー!」
「そしてぇギタートール!かわいいーぃ!」とーるさんいつもの指でピッてやるの両手でやってた!
「そしてぇギターギル!かわいいーぃ!」ギルもお手ふり&お辞儀かな?
「そして、キリトです。キリトだよー!」お客さんが自発的にかわいいー!言ってたし当然私も言ったw
タオルぽーいして、ちょっとうわーみたいな顔して「仲良くね」
だったかな。
「(アレンくんを見て)今日も立ってるね、今日は立ってた方がいいね(笑)まぁまだ若いんで。暖かい目で見守ってください」会場拍手!アレンさんまた手を合わせてごめんポーズ。
「久しぶりのバンド形式でしたけど、やっぱりいいね。アコースティックもいいけどね。残り少ないですが。ギル!君の甲高い声で」
ギル「ご指名されたぞー!最後だよ!最後だよ!暴れていけるかぁ!いけるかぁ!最高です、ありがとう!!」
「川崎ー!」キリトが正面見ながらギルの終わるタイミング見計らってたと思う!
1.GARDEN
それだけでいい、でイイネ!の指。
ギルがとーるさんの横に来て、一緒に弾く!とーるさんがもたれてたー!興奮した!
そして律儀にコーラスのためにトールさんのマイクをつかうギル!

曲が終わって、アレンくんがキリトのところへ行って、キリトが腰を抱いていた?身長差!
はける時にとーるさんがスマホ持って自撮りw結局失敗したようだけどw
キリトが気づいたのに気付いて、やべっみたいに駆け足で帰って行きました!

「ソロのライブをやってきましたが、今日で終わりです。また一番帰るべき場所に帰ります。まぁ次はすぐにバンドがあるし。今年は働いてますから。会えないより、いっぱい会える方がいいでしょ?」
そしてピックをリストバンドからだし、「チャリーン!」とw
「今回メニューを決める時、やっぱりサポートの新しい2人もいるし、Angeloの時みたいにバコバコバコっと変えるわけにはいかなくて。それで結構ギリギリに、最終リハくらいに思いついたんですけど、こういう形で一人でやればほかの人には迷惑かかんないしいいかなと。自分で自分の首を絞めてます。」
「それで何を歌おうかと思ったんですが、こういうステージに立ってる人っていろいろいて。皆に夢を見せようとか、かっこつけようとか。見栄とか意地とかでやってる人も、僕もそんな時もありました。明日何があるかってのは僕たちも君たちもわからないし、僕たちみたいな仕事をしてる人は、明日何かがあって、全てが失くなるっていうこともあります。築き上げたものが大きいほど、失った時も大きい。でも、何もかもを失った時こそ、本当に大切なものを伝えられるんじゃないかと思いました。ソロ活動を始めた時、まだPIERROTはあって、バンドありきのソロだった。PIERROTが解散して、周囲からソロとしてやろうという意見も出ていた中、バンドを一から作ることにしました。ソロシンガーとしてやりたいわけじゃない、バンドのボーカリストとしてやっていきたいと。今があるのは、バンドがあるからです。僕はバンドのボーカルで始まり、バンドのボーカルでおわります。大切なのは、全てを失っても、何度でも始めるということ。その思いを込めた曲です。AngeloでBeginning」
2. Beginning
うぅこの曲も本当に大好きなんです嬉しかった…!
キリトの決して上手ではないギターなんだけど、それがとても人間味があって良いし、すごく声の良さが引き立つし。君を連れていく、圧巻でした。
でもでも、やっぱりAngeloで聴きたい!他のパートがあって完全版だから!TAKEOさんのパートを脳内補完してしまうよー。
弾き終わったピックはリストバンドにしまわれなかった気がする。

「バンドがあるから、こうやって好きに出来てます。ソロは、また暇になったら。働いてないと死ぬ気がするんですよね。それでは。川崎サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」
上下に丁寧にお辞儀して、生声どうもありがとう!で〆!!

10年ぶりのキリトソロ、すごく楽しめたことが嬉しいし、キリトも楽しそうだったのが何より嬉しい!
悲しい曲が多いけど、良い曲揃ってるなぁと改めて。
サポートしてくださった、Allenさん、Masaさん、TORUxxxさん、ギルさんのお陰で楽屋が和やかなのも垣間見れてとても幸せでした!ありがとうございました!
次にキリソロ聴ける機会、どうなるかわからないけどまたあったらまたサポートよろしくお願いします!

次は天使の日!やっとAngeloだー!!

キリソロ大阪

KIRITO Club Circuit 2018「REAL CHARACTER」
2018.08.24(金) UMEDA CLUB QUATTRO 18:15/19:00

行ってきました、大阪!
クアトロ初めてだったー。
ビルの10Fにあるライブハウスで、300くらいまではエレベーター乗って10Fまで行ってから下がっていいとのことでありがたかった!階段にもエアコンと扇風機があって親切。しかし人が増えてきたら熱かった。
なんと整番は20番以内!!前方でいろいろ見たんだけど吹っ飛んでるところも多いです。そして前すぎてかあまり同期が聴こえなかった。
下手から入場で段が3段あったーここも見やすそうだしTRADよりいいなぁと思った。

開演までの間にステージ見たけど、とーるさんのローディーさんは見たことない人だったと思う。もじゃもじゃの人かと思ったら顔が違ったような気がする。
あと二人はKaryuのテックさんとKOHTAのテックさんだったような。
たなべさんによる入念なお立ち台のチェック。やはりおぼちゃん不在。
そういえばバックドロップなかったな?お立ち台は大きめ。布は真っ黒。
床に矢印あるの見えたから下手から入場だってわかった。

前回Allenくんへの声援少なかったから客電落ちて人影が見えた時にアレーン!て叫んだら最初出てきたのとーるさんだったwごめんwドラムから出てくるもんだって刷り込まれてるから!

キリトはポニテ継続!名古屋よりもしっかりまとめてた感じに見えた。前髪を右側に流して右耳のあたりでピンで留めてた。
衣装は見たことない白地に黒い模様のTシャツ。黒のカーゴパンツ、大きめのポケット両側にあってその下にもポケットあった気がする。ブーツイン。黒のブーツ、なんか装飾はあったはず…。手の甲までファスナーのあるグローブ。左手にリストバンド。
ピアスは下から黒のSamsara、黒のMyriad chain、フープピアス。全部cause realizeのやつ。
ネックレスは上からシルバーのハンマークロス、長めの革紐のクロス、更に長い羽のやつ。

SE
1.METHOD
いきなりマイクスタンドからマイク外してハンドマイクになった!全体通して名古屋よりもかなり動いてた。
生と死を~は名古屋と同じ動き。目指した終わりは~で首掻っ切りポーズしてたと思う。
2.Act
3.INTER CUTTER
ネットに向かって~キーボードの構え一瞬。ドラッグみたいなもんさ~でマイクで注射のフリ。

「大阪ー!行けんのかー!」的煽りのみ。
4.PLOT
高笑いして~で手を招くようなフリ。
5.Awaking bud
6.砂丘
最後のところでギルがタイミング合わせるようにとキリトを見てた!
7.誰もいない丘
ちょっと自信がないんだけどこのゾーンもマイクスタンドなかったような?結構体を揺らしながら歌ってたと思うんだ…。
アウトロのところは「ラーラーラーアイムスーサイアーアー」と聞こえる!首を掻っ切る仕草もしてたし。そのあともシャウトしてた!
8.逆光
逆光大好き、曲が短くてあっという間に終わってしまうところも含めていい…。
これも最後にシャウトというか付け足されてた!
9.Cherry trees
同期がよく聴こえなかったからかすごいバンド感が増して聴こえたなー。

「大阪、なんか台風が来てたみたいで。今回19号と20号が来てたから早めに話をつけに行って。19号は「あ、わかりましたーどけばいいんすね?」って言ってくれてんだけど、20号がしぶとくてね。「なんでいつもどかなきゃいけないんすか」って。そこをなんとか、キリトの頼みだってことで。冗談だと思ってるでしょ?本当だから」このくだりで関西弁が出たんだけど思い出せない!あと台風いつもずらしてくれてると本気で思ってます。
「ここまで静かな曲が多かったから、皆もっと行けるってオーラがガンガン来てます。こっからですから。こっから盛り上がらなかったら、ギルの膝をやりますから。ギルを立ったままにしたかったら全力で来い!」笑って後半怪しいwギルがえー!って顔してたw
10.カンナビス
イントロのところでギルにアピールw
たぶんギターソロ?ギルの後ろからギルの膝に足をかけ、その後マイクの後ろで膝をトントンしてたw
Masaくんと肩組み!3回くらいあったけどMasaくんの顔がどれも吹き出すのを堪えるような顔だったのが可愛くてツボったww
怯えた昔の夢~を、昔の影~って歌ってた!2回ともだったからわざとかな?
11.PAST
イントロのステップが昔と違って外ハネステップなところがお可愛い!
たぶんアウトロでMasaくんの両膝がダメージパンツで開いていたところにロックオンして膝をスリスリ!後ろに回り込んでグイグイ!Masaくんの後ろに完全に隠れて、前に戻ってきて指で唇を拭ってペロリみたいな顔wそしてバッとMasaくんを見るとMasaくんが股間を押さえてたwww笑いをこらえられない会場www
12.毒薬
このままのテンションで始まったからか、イントロのリフのところで今までやってなかったステップが!興奮しすぎて悲鳴を堪えるのが大変すぎた。みーぎっひだりっみーぎっくるっ!みたいな(伝わらない)

「大阪、ここは僕は見たことないんですけど…いいですね、段があって。特に中盤どうですか。中盤。中段って呼びますからね。あっちは後段…(イェー!)すごいです、呼んでもないのに。これで前段がダメだったらキレますよ。前段は点取らないと。中段は試合を作らないと。行けるか!結局どこもいいー!」みたいな感じ!
13.Sucide View
虚像のカリスマ~で手をひらひら。そのあとどっかで指で銃を作って咥え。サビの頭をぶち抜いてもで側頭部をバーン!
14.GARDEN
どの部分か忘れたけどギルがとーるさんのとこまで来て顔覗き込んで一緒に弾いたのめちゃめちゃよかった!!!!
Be smile onで右手の人差し指を頬に当てるポーズ一瞬。
15.Ray
一つになろうぜ!って始まる前に言ったと思う。
イントロで手で飛べ!ってやってたと思う!とーるさんが下手に来て、ギルとMasaくんと3人向かい合って弾いてたのもめちゃめちゃあがった!!!!!
Angeloだとバランス考えちゃうからーもっとわちゃわちゃしてほしい。

「大阪ー!もっと一つになろうぜー!ラストー!」
16.TEAR
ギターソロ明けの君がそこに確かにいるなら~でまたMasaくんセンターに連れてきた!

どの曲か忘れたけど、Masaくんからとーるさんの横に行った曲もあった!
名古屋より断然バンド感増しててすごかったー!

アンコール
キリトはツアTの下に白いの着てて裾がびりびりというか蜘蛛の巣みたいなやつ。素手!!
「それでは大阪、メンバー紹介します!ドラム、Allen!見えやすいようにずっと立ってます。性格がいい!」Allenくん顔だけじゃなくて性格まで褒められたすごい!ずっと立ってるのくだりかな?ぴしっと姿勢直してたw
「ベースMasa!面白い人です」Masaくんは紹介後すこしベースプレイを見せてくれて、キリトはなぜかずっと笑っているw
「ギターTORUxxx!」いつものピッてやるポーズ。
「ギターギル!」いつものお手ふりとお辞儀かな?
「このメンバーに支えられて大阪で歌ってます。大阪に来るの楽しみにしてました。大阪は大事な場所ですから。言葉にしなくても伝わると思います」
1.EXIT
Allenくんがカウントの時片方の手に2本スティックを持っていた気がする!
キリトは胸に手を当てていた。
声がまるで出なくて~で喉に手をやる、でも表情はフラットだったと思う。
EXIT聴くの辛くなくなったの嬉しいなぁ…。

サポートの皆がはけていく中、たなべさんがギター用マイクスタンド用意。アコギが下手側に置かれる。ギター抱えたあと、リストバンドからピックをシャキーン!
「弾きますよーソロなので一人で歌います。一人は寂しいけど、帰る場所があるから。普段は一人じゃないから、孤独が貴重で。寂しいから誰かと一緒にいるけど、一人の時間も必要なんですよ、特に男はね」で笑ってしまってたwしかし、もう一人で歩けるよ、帰る場所なんていらない、と強がっていたあの頃のキリトを思うと、帰る場所があるから、とさらっと出てきたことでもう涙目でした…。
「この夏は忙しくて制作をしてたんですけど、その間もいろいろなことがあって。昨日の台風だったり、その前も。いつまでも続くと思ったことがなくなることもあります、それは災害レベルのことじゃなくても、不意のことでも起こることで。明日がどうなるかなんてわかりません。僕も経験は長いんで、カリスマだったり、独裁者だったり、歌姫だったり…(客笑)いろいろ呼ばれてきました。でも僕も君たちと同じ人間です。たまたまこうして人前に立って歌っているだけで。僕に出来ることは音楽に想いを込めることです。それで何かを感じてもらえたらいいと思います。僕は祈るだけです、行動を起こすのは君たちで。ただ想いを込めて、祈りを込めて歌います。AngeloでPRAY」
2.PRAY
アコギで聴くPRAYはまた良かったです…西日本スペシャル感があった…!
曲が締め終わる前に拍手が起こったところも素敵だったなぁ!
キリトの何かをしよう!とかではなく、そっと寄り添うような優しさが本当好きです…!

律儀にピックをリストバンドに戻してから
「大阪最高だったから最高って言います。大阪サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!」
からの歓声を煽って、生声どうもありがとう!で〆!

なんかすごく楽しかった!いっぱい見れたのもあるけど!キリトの表情が柔らかで、サポートメンバーも楽しそうで本当にいい!川崎カメラ入っていることを祈る!
そして最後の弾き語り以外は入れ替えのみだったことで、Angeloの引き出しの多さを噛み締めた!
DECIDE聴きたいけど歌詞的にはあまりマッチしないから期待は薄めにしておこう。

次は川崎!その後キリソロ見る機会あるかもわかんないから全力で行くぞ!

追記
フォロワーさんに関西弁のくだり教えてもらえたので追記
「台風が『なにしてくれますねん』って。キリトが感謝する、それでいいやないか」

あと大事なことを書き忘れてた!
3曲目くらいから、羽のネックレスに汗が溜まるのか、お腹のあたりから斑に濡れてきてて、最後にはおへそから上全体がスケスケに!胸のタトゥーもモロ見えで大変なことになっていた!
あと、Sucide viewの入りの時に「アレーン!」って叫んでアレンくんの方向いて両腕広げてアピール、その後「マサー!」って叫んでマサくんにもアピールしてた!

キリソロ名古屋

KIRITO Club Circuit 2018「REAL CHARACTER」
2018.08.17(金) 名古屋Electric Lady Land 18:15/19:00

行ってきました、キリソロ初日!
今回はバンド形式。

この日は300番台。ELL初めてだったけど、段差多くて見やすい会場だったーAngeloでもボトムラインよりこっちの方がいいなぁと思った。
かなりチケット出回ってたので空いてるかと思ったら結構詰まってて、何回も前に詰めてくださーいって言われてた。

バックドロップはロゴのマークが真ん中で割れてて、その部分に照明あり。
テックさんたちはいつもの顔ぶれだった気がしたけどパートが違ったような。マイクチェックしてたのおぼちゃんじゃなかった。たなべさんはいつもの二月會。

客入れSEもいつもと違った。キリトが選ぶのかなぁ。
かなり空調強めだった。メンバーは上手から登場。

衣装
キリトのポニテ再び!!ドグマより伸びてた気がする。
そして半袖の衣装とかめっちゃ珍しい!Angeloにはないラフさでよかったなぁ。グローブあり。

SE
初めて聴くSEだったけどなんだか不安になる旋律だった気がする。
1.METHOD
1曲目に来たー!3回しか聴く機会ないかもしれないから頑張って動いた!
キリトの歌声は本当に優しい。生と死を刻みつけて~で右腕のドクロ見せてから太陽見せて指さししてくれた!
2.Act
イントロでヘドバンしたーかっこよかった!
ハーモニクスのところはギルだったと思う。
3.GARDEN
イントロの同期、前と変わってなくてそこ聞いただけであがった!
サビでお辞儀してたかなぁ?記憶ない。

「今日は久しぶりのソロということですが、やってるとあれ?今日なんだっけってなる。名義はなんであれ、キリトがいる以上はキチガイを求めます!」
4.Awaking bud
どれもこれも懐かしい!
5.Sucide View
6.砂丘

7.逆光
もうほんとに好きです…!ギルのアルペジオキレイ!照明もまさに逆光という感じで素敵だった。
8.誰もいない丘
これはキリソロ第一期とか本当に悲痛だったんだけど、歌い方全然違ったなぁ。
丘には誰もいない…と歌い終わったあと、アウトロのストリングスのところでラーラーラー、ラァラーって感じに付け足されてた!英語も聞こえたような…スーサイドとか言ってた気もするんだけどわからない!
9.Cherry trees
バンド感があって前向きに聞こえたなぁ。チェリトゥリ好き。

曲終わりでどうもありがとう、で拍手。おさまってシーンとする。
キリトに照明当たるも「………」ですこし笑い起こるw
「どうもキリトです。今やっとしっとり聴けるわーと思った人には悪い知らせです。このあと暴れられるか!」
10.カンナビス
これめっちゃジャンプしてオイオイして疲れたw昔は若かったな…w
始まる前かな?とーるさんがぴょんぴょんしてたの可愛かったー!
たぶんこれでMasaくんと肩組みしてたかな?
11.PAST
イントロのステップやってそうだったんだけど、足元まではよく見えず無念!結構キリトも動き覚えてた感じだったけど何か映像見たのだろうか。
12.毒薬
出た当時はイントロヘドバンしてなかったんだけど、3回しか機会ないと思ったのと周りが結構ヘドバンしてたからしたw
瞳を震わせて~のところをキリトが一人で早く入ってしまいあれーとなるwどうするかな?と思ったら、後ろに行って水飲んでもう一回入り直してたw

「今年はソロをやってきて、ソロもすごい速度で回っていくからね。バンドも頑張らないと。(ギルを見て)あれー?なんか見たことある!(とーるさんを見て)あれー見たことある!…(後ろ見て)後でね」このMCはもうちょっと前かも知れない。
「名古屋のお客さんは最初壁があるんですよ、それを剥がすのが昔大変で。でもその作業が僕は好きなんです。中途半端に帰ったら、家で待ってる親とかに八つ当たりするからちゃんとやりきって帰ってください。一人暮らしの人は犬や猫に…。誰も待ってないって人は、ソファーに(客笑)冷蔵庫に話しかけてください。「冷やしてる?」「座るよ」って」なんだこの流れwゆるかったなぁw
13.PLOT
高笑いして~で手招きみたいな動き覚えててくれて嬉しかった!
14.INTER CUTTER
ネットに向かって~でちょっとだけキーボートのポーズ。前はギター持ってたからマイクスタンドで両手空いてたけど今回はハンドマイクなので片手だけだった。
15.Ray
とーるさんと一緒にジャンプを期待してたけどやってなかったよね?どっかで見たいなぁ。

「次の曲で最後です(えー!)そんなこと言っても最後です」言い回し違うなーなんか笑ったの覚えてるんだけどなー。
「今年はソロをやってきて、アコースティックをやったけど、バンド形式は…ちゃんと数えてないけどえらい久しぶりで。何も変わらないなと思う部分もあるし、変わった部分もあるし。キリトは怒りたい時に怒り。キレたい時にキレ。暴れたい時に暴れてきました(客笑)そうしたら、こうして、歳は皆さんご存知だと思いますが、元気にやってます。そしてカワイイです!」
「えらい時間が経って、キリトも人間ですからいろいろありました。でも大きく変わったのは、昔は牙を剥いてばかりでしたが、今は周りのもの全てを守って、連れて行きたいと思っています。ラストEXIT」
16.EXIT
イントロのギルのアルペジオとアレンくんのカウントが半拍ずれてるように感じてドキドキしてしまった。他が加わる時に直ったけど。
いやーこれ聴いててキリトって本当に天才かなと。今と昔で、こんなにも状況が違うのにこんなにもぴったりくるかと。
発売当時はPIERROTが帰る場所だと、自分や周囲に言い聞かせるように感じてたけど、今はAngeloが帰る場所だってはっきりしてて、それが歌声にも現れててものすごいじーんと来ました…。EXIT辛い歌のイメージだったのが払拭された。

本編覚書。
どこか忘れたけど、とーるさんの前あたりから客席に黒い影が走ったからたぶんたなべさん降りた?なんかあったかな。
コーラスはギルが担当だった!結構歌ってた!
ギルとMasaくんが向かい合ってたりもあったと思う!
とーるさんは相変わらず下手には行かないかーそのせいかギルも上手に来ない!一回くらいスイッチしてほしいなー無理かなー。

アンコール
キリト素手!!
「えーではソロということで、メンバー紹介します」いきなりでびっくり!
「ドラムAllen!イケメンでしょ、背が高くて。Angeloにもそーゆーやついますね。いい勝負だと思います」まさかのKaryuの存在を匂わせwwKaryu愛されてるなー!アレンくんずっと立っててくれてた!
「ベースMasa!」
Masa「めっちゃ笑ってるじゃないですか」自ら喋った!
「ノクブラの。好きなバンドです。無理やり連れてきました」
「そしてキリトといえばこの人、ギターToruxxx!僕はこの人と一緒に年を取り、墓に入ります」まさかのTAKEOさん以外にも墓に入る人がwwとーるさん一瞬喋ったけどマイク入ってなかった?不明。
「なぜか今年一番一緒にいる、ギターギル!」
歓声あがるもお手ふりお辞儀のみ。
「このメンバーがキリトを支えてくれてます。(立っているアレンくんを見て)いいよねぇ。アレン、覚えてくださいね。どんどんファンが増えてきますよ。Angeloにイケメンという言葉に敏感なやつがいますから、静かなる闘いが…」もっかいKaryuww
「次の曲で最後です(えー!)ソロにはソロのあれがあるので。ではギルに煽ってもらいましょう!」ギラーへの優しさかな!
ギル「皆最後まで暴れていけるかー!最高です、どうもありがとー!」煽りというか普段のMC感があったけどそのまま曲へ!
1.TEAR
TEARも今年すごく好きになった1曲!ラストはこれかなという感じしてた。
君がそこに確かにいるなら~あたりでMasaくんを連れ出してきて肩組んでた!好かれてるなMasaくん!

曲終わりでメンバーはけ。アレン君がギルに抱きついてたというかなんかしてた!

一人残ったキリトがマイク持ってしゃべりだしてびっくり!
「名古屋最高でした。でも、そういえばギター弾いてないなって」
たなべさんがギター用マイクスタンド用意して、いつもKOHTAのテックやってる方がアコギ用意!
「ギターが遠い…」自分でかけなさいwwリストバンドからピック出すww
「僕より皆さんの方が僕のこと知ってて、僕がこうなんですよって言ってもあんまり反応がないと僕は不機嫌になるんですけど。あえて知ってても驚いてくれませんか?実は僕、Angeloというバンドのボーカルやってて…(全力のえー!)…無理がありましたね(笑)」
「今アルバムを作ってますが、Angeloというバンドは今時珍しく、血反吐を吐くくらいでやってまして。まぁ僕がやるとだいたいそうなるんですけど、それについて来てくれるメンバーとやっています。そんなAngeloのカバーをやります。BUTTERFLY」
2.BUTTERFLY
私、この曲バラードの上位に来るほど好きなんです!!すごく嬉しかった!
いきなり、七色に滲む空って歌ってたけどw
傷跡を焼き付けながら場面は移り変わって 僕はただ変わらぬ夢を何度でも~って歌詞すごいぴったりですね…!
しかし欲を言えばバンドバージョンで聴きたい…TAKEOさんのパートを脳内補完していた…。
あと解散後のキリソロツアーでもPIERROTの曲を弾き語りしてたなぁとか、その時よりハラハラしないで聴けるなぁとか、今はすごい前向きなのが嬉しかったです。
曲終わりでピックをリストバンドに戻すところが細かいw

「ツアーの初日を名古屋にしてよかったです。それでは!名古屋サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!」
といつものように行って上下でお辞儀。お立ち台で生声どうもありがとう!で〆!

いやーキリトってすごい。キリソロの曲ってやっぱり当時の辛い気持ちが思い起こされてあまり積極的には聴いてなかったけど、PIERROTの曲たちと同じく救ってくれた。
それでいて、今一番大事なものはAngeloだよとしっかり示してくれたのも嬉しかったです。
演奏面ではまだまとまらなかったり、ちょっとしたミスもあったと思うけど、サポメンの皆様も素敵なので、あと2回しかないのもったいない気がするけど、全力で楽しみたい!
次は大阪!

ドグマ②

INTER PLAY MEMBERS PRESENTS '18 「DOGMATIC PARTY - PLACE A TRAP-」
2018.7.27(土) Zepp DiverCity Tokyo 16:15/17:00

それでは夏祭り二日目いきます!

この日は生憎の台風接近ということでどうなることかと心配してました。
流石の太陽神でも雨は避けられずでしたが、たぶんキリトが入る時と出る時は雨止んでたんじゃないかと思いますw
入場時はざーっと降ってて、一瞬だったけど結構濡れた。傘置きあったし帰りもちゃんとあってよかったー。

この日は1000番台。台風であんまり皆来れないかな?とか思ったけど、中入ったら前日より全然いた。さすがラー。Angelo愛されてるなー!

前日より視界イマイチだったのでそんなには見えてなかった。
KOHTA銀髪?スプレーっぽかった。
予想通りキリトのしっぽは初日のみ。春ツと似た髪型だった。前髪は留めてなかったけど。左肘に黒のサポーターみたいなのしてて、最初はおしゃれかなと思ったけど、最後までしてたから痛めたのかしらとも思った。誰か殴ったのかなw

SE
1.SINGULAR
2.STRING
3.HETERODOX

4.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
ここまでHETERODOX順だったんだけど、久しぶりに一緒に見た友達がHETERODOX聞いてなかったのが直前に発覚してたから、あっなんかごめん、昨日は3曲だけだったのに!って思っていたw
イントロの同期時?どこかで赤い照明の中キリトが下手に下向きになってたぶん唾垂らしてた気がする。形的に。
5.狂人
6.AI(Artificial Intelligence)
7.FIELD OF GOD
イントロからめっちゃあがる!モニターの星がキレイだよね。
8.胎動
9.Resolve
10.Scheme
11.RETINA
このあたりキリトが見えなくなってしまってとにかくヘドバンしていた。

「こんな日にここに来てくれた皆を信頼してます。外が火の海だろうと、爆弾が落ちて被爆しようと一緒に焼け爛れよう」昔、瓦礫の中でも歌い続けるって言ってくれたのを思い出した。
12.Doll
イントロ始まった瞬間、後ろからひぇぇぇ!って聞こえて、更にKaryuが振りかぶった時に悲鳴聞こえたの楽しかったw
これかなー「いいよいいよー!もうちょっとで取れるよー!」って言われたのw
13.ディスプレイ
久しぶりに聴けて嬉しかった!Aメロの腕ぶんぶんする動きが大好きです!
14.THE CROCK OF ULTIMATE
イントロのヘドバンするところで、「あー!もう抑えられなーい!!」って突然叫んで何事かと思って顔をあげたら、KOHTAの頭をめっちゃ抱きしめていたwwそれを抑えられないの?それともKOHTAを抱きしめることで心を落ち着けてるの?と思ったw
15.OUTBREAK

16.PANDEMIC
17.FAITH
18.PLOSIVE

アンコール
1.LOVE STORY
カウントでevilだ!って手を振り上げたらまさかのLOVE STORY!関東圏でやるの久しぶりじゃないですか?!キリトのおにぎりハート見れたし、声を聴かせて、でキリトー!って叫ぶところも好きだー!
2.FEATHER
これも聞くとギター隊加入当時のことが思い出されてぐっとくる!
3.CONNECT
CALLとCONNECTがこの位置にくることがほんとに増えたなー。どっちも大好き!だけど、たまにはマニックとか想像の楽園とかにも出会いたい…贅沢言ってしまう。

メンバー紹介
TAKEOさん紹介時にわかめの舞しながらマイク渡し。TAKEOさん反応どうだったのかなーw
TAKEOさんがピースをしたのと、祭りだ!って言ったことしか記憶ない…。
KOHTAとギルも思い出せない…すいません…。
Karyu紹介前「昨日アルバムにKOHTAとギルの曲入ってるって言ったら、Karyuが俺も書いてます!って。一番多く書いてます」わざわざアピールしたのかなw
Karyu「AngeloKaryu、2018夏の思い出いい感じです!もっと火をつけたいと思います、花火のように…」だっけ?
「東京、すごいですね、すごい…ははっ。どうですか、こんな言葉遣いの46歳。皆はこんなふうにならないように。なったほうがいいのか?」
「アルバムも発表になりましたし、今年も攻めていきます。皆には最後まで看取ってもらいたい。木っ端微塵になりますから。ライブで話すことじゃないね」
「アルバムの曲、まだ聞いてないよね…出来てないから当然か。またすごいものになってます。RESONANCE、共鳴とか共振とかいう意味です。色々な想いを込めました」
記憶が曖昧で箇条書きになってしまった。MCなんかふわふわだったなーw
「覚悟できてるか!(イェー!)タイムラグがある…もっと来てください。覚悟…できてるか!(イェー!)覚悟…………(上向いたり口あけたり色々してた)出来てるか!!」
4.MICRO WAVE SLIDER
5.Daybreakers
6.SCRAP
あがるー!キリトがラストー!!っていうと期待する!

並んでご挨拶。
「TAKEOから心温まる話を」と振られたTAKEOさん、めっちゃ熱いMCだったwそういうことじゃないのではw
ギルとKOHTA記憶がない…。
Karyu「ふらふらでいつも以上に言葉が出ません!最高でした!また会いましょう」かな?
「まだ外は酷いかな?僕は外に出てないのでわかりませんが、無事に帰ってください。祈ってます」
「今後もよろしく(微妙な間)わかってる、僕の聞き方が悪い。よろしくって言ったらよろしくって返してください。よろしく!(よろしくー)…やっぱりなしで」
「それでは。お台場サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!」

物投げタイム。
Karyuがペットボトルの水を頭からじゃばー!顔をごしごし、ぱしゃぱしゃ。それを見てたKOHTAがタオルで拭き拭き。そして自分の顔も拭くw
キリトがどこからかやってきて、TAKEOさんの背中に水ばしゃー!TAKEOさんうひょー!
Karyuにもばしゃー!下手で上脱いでたギルにも!KOHTAはわからなかった、帰っちゃったかな?そして下手に行ったKaryuが脱い…だー!Tシャツ脱いだ!そしてタンクトップは脱ーがない!笑いましたw
お立ち台にあがったキリトが、なぜかスカートを捲りながら、足をガクガクってしたw
生声どうもありがとう!で〆!

終演して外に出ると、風は強かったけど雨は結構おさまってて助かった!
2日間で48曲やって、被りが5曲ってのは相変わらずすごい!そしてevilやらなかったの発表後初めてだったと思う。今年も楽しい夏祭りでした!

次はキリソロ!バンドスタイルも楽しみです!

ドグマ①

INTER PLAY MEMBERS PRESENTS '18 「DOGMATIC PARTY - PLACE A TRAP-」
2018.7.27(金) Zepp DiverCity Tokyo 18:15/19:00

行ってきました、夏祭り!
この日は800番台。今年は主催がなくてちょっと寂しかったです。
暑さに怯えてグッズは入場時でいいやってしたら、ロトとコップとタオルとAngeloTシャツ以外は売り切れていた…ボトルとラムネとボールペンとワンピT欲しかったなー。

セットは縦長の細いLEDが何枚も。間に照明。
ほぼ定刻開演。

衣装
TAKEOさんもKOHTAもギルも半袖でめっちゃ珍しく感じた!
KOHTAは白の半袖にジレだったのは見えた。
Karyuだけ長袖黒ジャケットで背中に大きな白い柄。右手に赤いリストバンドはわかった。髪の毛前みたいに上部を赤いパーツで止めてて、後ろは結構短くなっていた気がする。
キリトはまさかの一つ結び!私キリトが結んでるの生で見るの初めてでめっちゃ興奮した!ポニテというよりはおかんの位置。結んだ部分が扇状に広がっていて、3曲目くらいまで結んでいる確信が持てなかった。
黒のノースリーブで白いガラスが割れたような模様が入っててかっこよかった!

SE
1.evil
2.FACTOR
3.RESULT
後ろのモニターにJESUS

4.Pendulum Clock
うぉぉぉぉぉ聴けて嬉しい!!そして4曲目にこういう曲調のが来るのがとても珍しい!!
間奏のところでキリトが背中を向けて両腕を広げるところが本当に大好きです!
5.Experiment
これでも後ろにJESUS
6.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
7.Collapse parade
後ろのステンドグラスの映像がめっちゃキレイだった!そしてKaryuがめちゃめちゃ弾けてたのが見えた!
8.Voice of the cradle
9.EVE
最初と最後で手の甲にキスして天を指していた。
10.嗤う月
11.際限ない渇き
途中のリズム変わるところ、TAKEOさん違うところ叩いてて、おぉって戸惑ったけど、その後のパートで普通に復帰!こういうのバンド感を感じるよなー。
その後のキリトのシャウトが気合い感じた!

「君たちの、同級生にも、同僚にも、上司にも親にも親戚にも見せない顔を見せてくれ!俺も出すから!帰りに、今日キリト途中までかっこよかったけど、途中からやばかった、流石のラー↑でも引くー」ラーが我々のイントネーションと違ったw
12.CONVICTION
イントロ部分で「イ゛ャァァァァァァァ!!」って叫んだり、他で「いいよいいよー!」って叫んだりw
Karyuがバーンのところで3回転!かっこいい!
13.リテラシー
英詞の部分かな?Karyuの隣に行ってアゴ撫でしてたはず。
14.MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION
最後の回転なしで寂しかった。
15.My strife
間奏部分で「頭をくださーい!持って帰るからー!」かな?

「あと残り少ないですよ(えー!)えーって言っても少ないものは少ない。残り出し切れるのか!」
16.狂人
イントロで気づいたらキリトがKOHTAのアンプに突っ伏してて、そこから下手に行って見えなくなり、帰ってきてKaryuの肩を抱いたのかな?そして最後の部分はドラム台にTAKEOさん向きに立ってわかめの舞して、TAKEOさんに向いて歌ったw指も指してたwと思う!そしてそのままの体勢で始まる次の曲w
17.RESISTANT BACTERIA
ニコ生で前にやってたアイドルのように、指をLにして振りながら動かすやつやってた!
18.Daybreakers

アンコール
キリトはなんかメタリックなタンクトップだったかな。
1.胎動
2.Cut
死を飲み込む闇~の動きほんと好きです。
TAKEOさんのシンバルミュートからのシュッ!も素敵。
3.CALL
わーん好きだ!Karyuと寄り添い、ギルと寄り添いからの耳塞ぎ。
出会ったこの日、と歌詞変えて、ステージ指さし。

メンバー紹介
TAKEOさんの紹介前
「ではTAKEOがついに…名前を」みたいな謎のことを言って、自分で首を傾げてたw
TAKEO「皆輝いてるね。俺もびしょびしょで輝いちゃってますけど。祭りですよー!もっとー!」もっとを×5くらい言ってた。TAKEOさんは絶対に祭りって言うところが好きw
「KOHTAを紹介するね!」だっけw
KOHTA「皆の顔も、ライトも眩しい!」照明明るくなってた気がするw
ギルなんだっけなー、一息で言い切った感があったんだけど。
Karyu「えーーーあー、なんか久しぶりだから…夏ですね。このあと皆も花火みたいになりませんか(??)花火みたいに…火をつけます」火をつけるポーズw
キリトが紹介されてる時にタオルなくて、笑いながら下手に要求。たなべさんじゃない方が持ってきてた。タオル投げ。返せー!最近なくて寂しい。
「はい。東京いいですね。なんか久しぶりな感じで。今はずっと地下作業してて…アルバムが出ます。11月、14日。詳細はホームページで。10月4日は豊洲ですか。僕の口からは言ってなかったですね。今後も攻めていきます。最近色々なことがありますけど、俺たちは俺たちに出来ることを精一杯やるだけです」
「さっき、Karyuが言ってたけど、花火になるって(Karyu右手で口元を覆うw)全然意味わかんない。まぁニュアンスを汲み取ってあげてください(Karyu両手で顔を覆うw)俺も花火なんです。皆で打ち上がれるか!」
4.THE CROCK OF ULTIMATE
5.HOLOCAUST
後ろのモニターに5、6回?赤地に黒文字でデデーンとHOLOCAUSTって流れていったのがツボって一人で笑いをこらえられなかったwwダサいwwホロコでモニターありとかレアだもんね。
6.Script error

並んでご挨拶。
「今日来てくれた皆にちょっとだけ小ネタ。アルバム、KOHTAの曲もあります(拍手)そして今回ギルの曲もあります(長く拍手&歓声)今年もAngeloは攻めていくので、その感じをTAKEOから」この話ここよりあとかも。ギルの曲あるの嬉しいー!どんなのか楽しみ!そしてKaryuが俺もありますアピールしてたらしいが見てないwいやわかってますからw
TAKEO「これからも暴れていこうな!」しか記憶が…。しかしKaryuがTAKEOさんのMCの後だけ拍手するのはなんでかなぁwタカーかなぁw
ギル「今日は弾き倒した!」
KOHTA「汗がやばいです!」ってKOHTAが言ったら、キリトがKOHTAの方を向いてその汗の量にアハハって笑ってしばらく笑顔だったw
Karyu「花火…皆花火、花火に匹敵する顔でした。ありがとうございます!」謎の花火推しww
「人間ってこんなに汗かくんだなって。そのままでいてほしいです」KOHTAの汗を見て笑いを引きずるキリト、KOHTAがタオルを要求して持ってくるたなべさん。
「僕は今日明日のことを考えず燃え尽きました。まぁ明日は明日でやりますけど。明日もよろしく。さっきも言いましたが、俺たちは俺たちの出来ることをやることで、何かを思ってもらえればと思います。それでは。ここはどこ?お台場?東京?一斉に言うからわかんない。じゃぁお台場で。お台場サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!」

物投げ、Karyuピック一枚残して、残したやつをKOHTAが取って投げ。
あとは特になかったか…キリトはドラムで待機。
お立ち台で生声どうもありがとう!で〆!
いやーKaryuの花火のくだりすごいKaryuっぽくてよかったです!
しばらく花火で笑えるw
二日目はまた明日かけたらいいなー。

六本木

Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」
2018.6.28(木) EX THEATER ROPPONGI 18:15/19:00

行ってきました、ツアーファイナル!
時間が経ってしまったのでいつもよりレポ薄めです…。

この日は780番台。
前行こうかと思ったけど下は結構埋まっていたので、段上上手に。
初日以来のセットあり。
始まる前中2階に西脇さんがいらっしゃった。あの髪は目立つよねぇ。
位置取りイマイチだったのであまり視界良好ではなく。あとやっぱり後ろだとコールが少ないのがとても寂しい…一人で頑張って次の日喉潰したw

SE
1.SINGULAR
2.STRING
3.HETERODOX

4.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
ここまでHETERODOX順で冬ツかな?って思ったw
空を優雅に~の振りまた遅れるもちゃんとやっていた。
5.狂人
6.Scheme
モニターがめちゃめちゃ燃えてたのよかったなー真ん中の三角だけ燃えたり、全体が燃えたり。冬ツだけで聴けなくなっちゃうのかと心配したけど今ツアーで結構聴けて嬉しかった!もっともっと弾ける感じになってほしいなー。
7.RETINA
8.胎動
9.evil
10.Resolve
11.Collapse parade
この曲はいつもハンドマイクで歌うのに、自分でマイクスタンド用意したの珍しかったなぁ。

「東京は中途半端じゃダメ。君たちには責任がある。中途半端だったら僕は地元を岡山に変える!!」
12.MICRO WAVE SLIDER
13.THE CROCK OF ULTIMATE
14.My Strife
15.AI(Artificial Intelligence)
イェーェでメロイック、オーォのとこでもメロイックしてた!

「さっきもいったけど君たちはお金払ってきてるけど東京を最高にする責任がある。僕が岡山に住んだら岡山でばっかりライブするよ?東京外して岡山からツアー始まるよ?効率悪い!それでいいのか?!」
16.PANDEMIC
17.RESISTANT BACTERIA
18.FAITH
FAITHで締めるの久しぶり!

アンコール
1.A new story
TAKEOさんの一音目でひっ!ってなる。モニターの空がキレイだった。
2.Crave to you
3.CONNECT
この3曲は本当にキリトの優しさがすごかったよー!しかし途中までCALLだと思い込んで聴いててもったいないことをしたw

メンバー紹介
「各地でメンバーも奮闘してきました。では男爵から」
TAKEO「もういろんなところがびしょびしょになって、頭真っ白です。でも皆もっといけるって信じてる!…足りねぇ。足りねぇ!もっとー!」
KOHTA「博多ですごい滑ったから…。皆は何言っても笑ってくれるんだけどね」かな?
ギル「今日も皆の声がよく聞こえる!目が悪いながらもよく見えてます。こっちが音を出して、皆がきゃー!って言ってくれて~」きゃー!がほんとに高かったw
Karyu「福岡でファイナルだったらキレイだなーって思ってごめんなさぁい!やっぱり東京最高!全部出すので、拾っていってください!」
この時点でキリトはワンピTに素手&ラババン。
紹介時に頚椎タオル投げ。今回は行方見てなかった。
「はい。ライムグリーン。これでコンプリートしました。今日で終わっちゃうけど、また明日初日のからつけます」
「このツアーどこもよくて、また一歩前に進めた気がします」
「今年もいろいろやっていきますけど、Angeloが一番かっこいいと思ってやってますから。もう才能が有り余ってるんでね。普通自分で言わないか。全てを注ぎ込みますよ」
「このあとどうすんの?!中途半端だったら体罰!出口のところで体罰!(ビンタの振り)」
ちょっと順番がわからなくなってしまった…。そしていつ天使の日の発表するかと思ったらまさかのなし!ライブでの告知が一番あがるのになー。
4.PLOSIVE
5.Script error
6.Daybreakers
半身だけ見えていたKaryuがめちゃめちゃ回っていたのが見えたw

並んでご挨拶。
「各地でやってきましたけど、TAKEOファイナルです」
TAKEO「イェェェェェェーーイ!!」で爆笑して後半記憶がw最高だったなー!また暴れようなーみたいな感じだったと思う。メンバーも爆笑してたw
ギル「ファイナルにふさわしいいいもの見れたね!また暴れようぜー!」
KOHTA「イェェェェェェーーイ!!TAKEOさんの見てからやりたくて。最高でした!」
Karyu「イェェェェェェーーイ!!…流れ的に。最高でした!また夏に会いましょう!」
「はい。さっきのTAKEOの、普通に歌うときはそんな風にならないんだけど、モニターからすごい不快な音域が…。長年やってるボーカルの鼓膜を痛めるなんて」
「名残惜しいですが、今日でファイナルということで。今後のAngeloも君たちの期待ごとき軽く超えていくんで。超えなかったら蹴ってください。KOHTAを」でKOHTAが後ろ向いて蹴っていいポーズwどちらかというと兄の方に向いていたw
「また夏に…もう夏だよね?梅雨明けるよね。それでは。東京サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」
物投げでKaryuが投げたのが1階の一番後ろまで飛んでてすごかった!
そしてファイナルもカラコン投げ!
お立ち台での生声どうもありがとう!でシメ!

最後やっつけになってしまいましたが、これで私の春ツも終了!どこも楽しかったです!!
あともう少しでドグマ!

福岡

Angelo Tour 2018「REMISSIONARY」
2018.6.24(日) 福岡DRUM LOGOS 16:15/17:00

行ってきました、福岡!
初の日帰り福岡にチャレンジしましたが、無事に達成できてよかった!

今回の整番は80番台!
5列目くらいにいれたかな?空調が直風でちょっと寒かった。

ロゴスは上手から登場。
衣装はキリトノースリの方。
Karyuの後頭部くるくる。ネイル右が白で左が黒だったかな?

SE
1.Umbilical cord
2.Cut
3.リテラシー
今ツアー初かな?書いててCORD順って気づいた。

4.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
空を優雅に~のフリがちょっと遅れてたけどやってた。
5.HETERODOX
6.狂人
7.JUDGMENT
8.胎動
9.evil
間奏のフリは左が下を指さしだった!
10.嗤う月
11.際限ない渇き
自分を憐れみながら~で裾をつまんでひらひら~ってしてた!
蹴散らせばいい~でミドルキック!

「どうも。こんばんは。福岡いつもいいし今回もよくて煽る必要ないくらい。君たちは優秀なキチガイという民族ですが、それを広めていきたい。まずはこの空間から。世の中嫌なことが溢れてますが、それがいやでここにきてるんでしょ?君たちはきちがいをコントロールしてる。君たちも帰ったら伝えてください、電話やメールやラインで、きちがいをコントロールしてる?私はしてると」
12.THE CROCK OF ULTIMATE
Thinking freezeのところでKaryuの隣に行って、耳元でなんかする。舐めた?Karyuが笑ってた。そして定位置に戻ったキリトが床に唾吐き!しょっぱかったのかなw
13.Scheme
珍しい位置のSchemeで!もうひと盛り上がりする曲になりそうだよなー大好きです!
14.AI(Artificial Intelligence)
これでもイェーでメロイックしてた!
15.PERFECT PLAN

「君たち世代はそれでいいかもしれない。でも外にいるランドセルを背負ったようなこたちもそれでいいのか?君たちがこの腐った日本を変えるんです!」選挙出るのかな?って感じの演説だった気がするんだけど細かく思い出せない~。キリトの口からランドセル!!
16.My Strife
キリトがお立ち台に立ってる時にKOHTAが上手側の手の届くところに来て、そのままKOHTAの頭に手を置く!なでなでからの最後たぶんグッと掴んででKOHTAのけぞり気味だったw
そのあとヘドバンタイムで下手側にギルを呼んで頭なでしながら客席見てたw
17.Experiment
18.RESISTANT BACTERIA

アンコール
なぜかアンコールで空調の風が来なくなって俄然暑くなったー。
キリト最初白T袖まくりしてたけど最終的に全部落ちた。そして白タンク&白Tでもわかる乳首よ…w
1.声にならない声
2.URGE
3.CONNECT
キリトが少し上手に移動したら珍しくKaryuの方から寄ってきて、頭こてんしてた!

メンバー紹介
TAKEO「こーたよりびしょびしょ、(KOHTAに照明当たる)ライトがついたらこーたのがびしょびしょかも」お手ふりしたらしいけどちょうど見えてなかったー。
KOHTA「TAKEOくんあぁいったけど、汗なら負けません。皆も汗かいてる?あせる!すべるー!ちょっと静まって、皆はいいけどあいつに笑われるのはむかつく」Karyuめっちゃ嬉しそうに笑ってたしワオ!みたいなポーズ何回もしてたw
ギル「今日も皆の声がよく聞こえますありがとう!結構裏でいつもあんな感じなんだよ。TAKEOさんと俺は静かに見てる。どっちがすべっても俺は楽しい!」ギル強いと思ったwこーた睨み付けからの中指立てw
Karyu「福岡今までで一番いいです!あーどうしよ、変なことは言いません。演奏で!」シャツの裾を持っててばたばたしそうだった。
キリト紹介時に頚椎タオルが置かれてなくて、ない…(泣)みたいに下唇突き出しながら紹介されたw
「タオルちょーだい」たなべさん台にタオル置く。
「これ、ピンクいいでしょ。売り切れ?他の余ってるの買ってくださーい。タオルは?」たなべさん出てきて手渡しに。タオルの上にグローブあったのかな?よく見えず。
「これはグローブでしょ。変な人ですね」からのタオル広げ。「タオルも売り切れ?在庫用意しとけよ!あげる」でタオル投げ。争奪戦を見て「…平和にね」で笑ってた。
「福岡いつもよいから、君たちにも僕たちにも今日もいいだろうという甘えがある。いつもいいからって甘えがあるとよくない。さっきKaryuも一番いいとか言ってたけどそういうと気が危ない。僕もあの階段あがるときに弁慶を削ります。Karyuにこのあと不幸が訪れます。8割出して2割は気を付けて。話ながら着地がわからなくなった。リセットします。次世代エース、これからはお前だ!」
ギル「次世代エースです!いけるかぁ!いけるかぁ!たけおさーん!!」
「よろしくぅー!!」合わせ技!

4..CONVICTION
Karyuがいつも振り下ろしするところで大回転!4回転くらいしててすごいテンション高かったし、同じタイミングでギルもギター振り上げてて素敵だった!
5.PLOSIVE
イントロ始まる前にKaryuがギター持ち替えたら音出しちゃったんだけど、そのままかき鳴らしてイントロに繋げてて素敵でした!
イントロかサビでギルがめちゃめちゃ回転しててすごかった!Tシャツばたばたしてたのもこれかな?
6.Script error
デイブレじゃない…!ってなってしまったw

「それではTAKEOのピークを」
Karyuが聞き取れなかったのか、KOHTAとこそこそ喋ってた!
TAKEOさんからは愛してるぞー!!が出たことは覚えている!
ギル「いやーいいもの見れたね!」だっけw
KOHTA「僕のMC以外はいいライブでした!」
Karyu「率直に最高でした!ありがとうございました。また来ます!」かな?
「次の六本木でツアーも終わりですが、今年もAngelo色々とありますので、攻めの姿勢を崩しません。またすぐ来るからね。それでは。福岡サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!!」

物投げでKOHTAが何枚かKaryuのピック取ってた。Karyuは遠投を頑張ってた。
上手に来たTAKEOさんんが、あって顔をしてからラババンを投げたから誰か指でも指したかな?縦回転で飛んでいくラババン。
キリトたぶんドラムに座ってた?見逃した。
出てきてカラコン投げー!!黒目をもっと凝視するべきだった後悔。
お立ち台に乗る前、乗る…と見せかけて乗らなーいを2回ほどw途中泣き真似みたいな顔した気がするw
生声どうもありがとう!!でシメ!

なんとか書き上げた…今日はツアーラスト!体調イマイチだけど乗り切りたい!