読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fjunky’s blog

ほとんどAngeloライブレポになる予定。たまにマイフォ。

札幌

Angelo Tour「THE COUNTLESS CORD」
2016.12.17(土) 札幌PENNY LANE24 17:30/18:00

行ってきました、札幌!
冬の札幌は飛行機欠航が怖くて避けていたんですが今回は前乗りという形で参加!
でも当日でも平気そうな天候でしたね。

今回はなんと30番台!コートどうしようと悩みましたが、ホテルからパーカーで乗り切ったよ!
100番以前は2階待機だったのでまだ助かったかな?寒かったけれども。
上手よりのKaryu前3列目くらいでしたが、ちょっと位置取り失敗気味だったかなー。チビだから難しい。

ここは上手から登場。たなべさん隠れるところなくて、ずっと上手の壁際にしゃがんでいました。
バックドロップ小さいバージョンかな?
衣装
KOHTAの上着めっちゃあったかそうだったんですけど大丈夫!?裾の星マークが可愛い!
Karyuのジャケット前と一緒かなぁ?黒のロングジャケットだったような。
キリトは最初フード、黒のブラ紐タンク、白黒プリーツスカートにパンツ、ブーツ。

1.Umbilical cord
フード浅めの方だったので、少し顔も見えたのですが、おでこが見えていたので髪型変わった!って思って見てた!なんかキレてたとの情報もありましたけど、私の位置からは何も感知できず。
2.Cut
フード取って髪型と色変わってるのわかってわーってなった!赤茶?赤紫?髪型はウェービーであった。個人的には前の方が好き…。これかな?ギター隊入れ替わりしたの!ギルかわいいー!
3.リテラシー

「札幌!頭寄こせ!」的な
4.PROTOCOL
5.嗤う月
6.Sorrow tomorrow
7.JUDGMENT

8.FIELD OF GOD
今回三回目サビがちょいズレだったような?
9.Daybreakers

「君たちはコントロールされてないと大変なことになるキチガイでしょ?普段は普通に振舞ってるだけで。君たちは優秀です、それはコントロールができてるからじゃなくて理解する力があるから。僕は昔からファンに媚びずに怒ったりしてきました。俺はぶれません。それは俺が強いからじゃなくて、君たちが強いから。繋がっているから。CONNECT」結構長く話していたけど覚えきれないー
10.CONNECT
イエーでピースする時、一回目上手、二回目上手、三回目真ん中でどっちに行こうかなー的な動きしてから上手に来てくれてイエーしたの目の前で死んだ…キュンとした…!
あと自分の人差し指を指先で合わせるの何回かやっていた!

「ここまですごくいいです。なのでこのあとラクに見てもらってもいい、疲れたでしょ?キリト上機嫌で内地に帰ったっていいんです。でもそれでいいのか?!良いライブってだけでいいのか?!奇跡を見せてください。奇跡って生きてるうちに何回かしか見れないものって思ってませんか。そうじゃない!奇跡は起こすものだ!奇跡見せてみろー!!」Karyuニヤニヤしてたなw
11.My Strife
Karyuがウォーのところ二回くらい言ってなかったwマイク近かったのにw
12.Prelude
好きだ!キリトがKaryuに向かって敬礼!してから顎をペローンって触っててKaryu笑ってたw
13.狂人
TAKEOさんの前で横っ飛びにハネるキリトw前でもやってたし、変なスイッチ入り始めた感じw
14.RETINA
だいたいこの位置って決まってきてるな!

「まだ行けるかー!」
15.CONVICTION
イントロ中に「頭を…ください」って言われて上がった!
16.PERFECT PLAN
ヘドバンタイムでキリトがめっちゃモンキーダンスみたいに踊ってて見たいけど困ったw
そして珍しくTAKEOさんが叩き間違っていて!たしか1サビ後半?早めに違うパターンを叩いちゃったんじゃないかと推察したけど、あっ!って思ってたらすぐさま直しててすごいわ…あんな大変そうなリズムなのに!
17.Experiment
「ラストー!」って始まったんですけど、私曲数えてて1曲足りないよな?!って思ってたら、しゃがんでいたたなべさんが腕を腰に当てて立ち上がり何やらアイコンタクトして気づいたのかなー?詳細不明ですが、普通に曲が締まるw
「まだあるぞー!お前らがいいからまだあるんだー!」嘘だw
18.THE CROCK OF ULTIMATE
イントロでギルを揺さぶりまくり、こけたのか真ん中で倒れていたw
Karyuに絡みに行って、向かい合って耳を触りまくり、頬に手を当てて顔を寄せ合うー!悲鳴をあげてしまいましたw
曲終わってはける前にキリトは床のセトリをガン見していたw

アンコール
キリトの衣装変わってた!白総柄タンクに白の袖がびらびらしたカーディガンかな?
1.EVE
2.FACTOR
3.CHAOTIC BELL
久しぶりに聴けた!前半でKaryuの隣に行って、Karyuのパーカーのファスナーを胸あたりまで下ろす!もっとやれ!Karyuは2回くらい舌を出していたw
しかしこの曲はずっと歌詞がふわふわしていたんだけど、大サビもダメで一回諦めて、もう一回歌いだすもダメで、最終的に「ぶっ殺す!!」って言われたwなんでwwクスクスしすぎたからかなww
最後のラーラーはわざとらしいほど歌い上げてオーバーリアクションで腹痛くなるほど笑いましたw

メンバー紹介
「札幌最高です。破裂しそうです。僕を人間たらしめているアミノ酸、タンパク質、カルシウムの殻が破裂しそうです。これを鎮めてくれるのは男爵の甘い言葉です!」で紹介したあとめっちゃ足早にはけていったw
TAKEO「気持ちよくなってますか!札幌はメンバーの生まれ故郷ということで、僕としても故郷のような気持ちです。えー鎮めるより盛り上がってもらいたいんだけどな。いけますか!」的な。後半戻ってきたキリトはKaryuの横で真顔で聞いていたw
「鎮まるぅー!」ww
KOHTA「札幌いいですね!外との気温差がすごいけど、もっと熱くなりましょう!」
ギル思い出せない…まとまってたんだけどなぁ。
Karyu「札幌すごいです!あの今日あまり崩れてないんですけど、この前芸術は一瞬だ!って言ったら今日メイクさんにスプレー二倍かけられました!これから崩していくんでよろしく!」まぁまぁ崩れてましたけどw
KaryuのMCの途中でキリトがはけていて、それに気づかず帰ってくる前にMCしめちゃったKaryu。いない…ってなってたw
キリトがいそいそとグローブはめながら戻ってきた!素手だったのか?!見ていなかった!
ギルに紹介される前にタオルを背中に掲げるもうまく広がってなかったw
紹介後にタオルを投げる!オフマイクで返してくれー!大声w
「ロックバンドはたくさんいますけど投げたタオルを返してくれっていうのは僕くらいでしょうね。いいですいいです、今日は持って帰ってください、残念ですけど」めっちゃわろたw
「札幌いいです、外は雪ですから、気をつけて帰ってくださいね、転んで頭を打ってそのまま…にならないように。気をつけて帰ってくれるのか!あれれ?今前の方しか拳あがってなかったぞ?気をつけて帰ってくれないんですか!?」そっち?ってなったw
「新千歳に行きます。羽田に着きます。家に帰ります」ってここかなー?脈絡が思い出せないw

4.MICRO WAVE SLIDER
5.RESULT
6.PROGRAM
ひとつになろうぜ!で始まって、飛びまくって楽しかったー!

並んで挨拶
KOHTAがKaryuが顔拭いてる間にピック投げてて、Karyuも何個か投げてた!
また甘い言葉を振られたTAKEOさんが喋ってる時、キリトは前を向いて聞いてて、TAKEOさんが「愛してます」って言った瞬間、胸に手を当てて打ち抜かれたようにしていたw口が甘い…って言ってたw
ギル「喋りにくっ!札幌本当に楽しくて今ツアー一番だった!本当に本当に本当に楽しかった!あっ4回も言っちゃった!ありがとう!」
KOHTAが喋ってる間、キリトがKOHTAの汗を見てめっちゃ笑っていたw
KOHTA「ここにいる時が一番暑い!」
Karyu「ほんとにかけるひゃく!楽しかったです!ありがとうございました!」
「札幌最高でした。今年も気づけばあと少し駆け抜けて行きます。来年も色々驚かせることがあると思いますが、全ては繋がってるから心配しないで。共に、歩んで行きましょう。それでは。札幌サイコー!お前らサイコー!ありがとうバイバイ!」本当に最近のキリトは優しいことを言う…!

物投げタイムで、KOHTAがタオル取りに行った隙にKaryuがピックを回収してたw戻ってきたKOHTAがスタンド触ってあれー?ってやってたw
Karyuが上手照明に向かってお化粧直しするようなのやってたり、顔をグイグイしてメイクわざと崩してて目の下黒くしてたのはどこでだったか…。
いつの間にかギルが脱いでいてびっくり!
お立ち台での生声どうもありがとう!からの「あったかくして寝てくださーい!!」で終演!

いやー地方らしい笑顔の溢れる公演だった!全員可愛すぎだ!これだから遠征はやめられない!しかも翌日メンバーはスキー場行ったとか妄想が現実に?!って思いましたw
そしてピック投げの時飛んできてしゃがんだら足元に2枚Karyuピックが!友達と分け合えてラッキー!
日にちが経ってからのレポはいつも以上に記憶が薄いですね…ちゃんとメモっとかないとな。

岡山はお留守番なので、次はFC限定渋谷だ!