読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fjunky’s blog

ほとんどAngeloライブレポになる予定。たまにマイフォ。

Angelo FC TOUR 2016 in OKINAWA Ⅱ②

二日目行きます!

同室の方たちと打ち解けたのと1人地元の子がいて案内してくれるということで、朝から行動することに!
朝食はホテルのイタリアンのバイキング、朝食券ないと4000円するらしい…!プールサイドもあるおしゃれなレストランだった。朝食も美味しかったよー。
観光タクシーを4人で割って、1人6000円弱で5時間+美ら海水族館の入場券買えました。タクシーの運転手さんもいい人だった。
美ら海水族館行ってイルカのショー見て、地元の人が行く沖縄そば屋さんに連れて行ってもらって、許田?の道の駅でソフトクリーム食べてお土産買ってと盛りだくさんだった!時間配分もいい感じで、14:50集合で14時すぎくらいに帰って来れた。流石全員遠征ギャ、スケジュール配分うますぎ。

14:50集合してバスでアコースティックライブ会場まで移動。
会場は前回と同じナムラホール。入口あたり綺麗になってた。
席はH列の真ん中らへん。
午前中遊びまくったから寝ないようにしないとねーなんて言いながら開演待ち。
全員譜面台ありで、クリップライトみたいなの付いててたなべさんが点けていた。

いつも流れてるBGMが大きくなり、上手からメンバー登場。
KOHTAは白いボーダー?のサマーニットみたいなのに黒いストール巻いてた。
Karyuは黒いジャケットに黒タンク、赤いリストバンドはグッズのやつかな?
キリトは白タンクにVJS無敵で着てた袖シースルーの白いカーディガン。素手だー!!
TAKEOさんは半袖ジャケットだっけ…?記憶ない。
ギルはあまり見えてなかったー。

1.Umbilical cord
ちょっとだけやるかなと思っていたけど!嬉しすぎ!
そしてキリトの声がめっちゃ絶好調ですごい伸びがよくてゾクゾクしたよ…!息を飲んで聴いてしまった。空が泣き出す~のあたりから好きすぎて鳥肌でした。
サビのKaryuのコーラスが同期がないからとてもよく聴こえて嬉しかった!低い声で素敵ー。
間奏部分でキリトが水飲んでた。合間合間に水飲んだりタオルで汗拭いたりしてて暑そうでした。こっちは割と寒かったけども。
2.Voice of the cradle
これもKaryuのコーラス良く聴こえた!
愛しい人よのところも声が本当素晴らしかった…!
終わってキリトが「ありがとう」というとやっと拍手できるって感じの張り詰めた空気感でした。
3.Sorrow tomorrow
このあたりオーラに圧倒されて視界がぐらついてぶっ倒れたらどうしようと思っていた。

キリト「えーいつもと違う感じでやってます。あんまり喋るのもあれなんで」大意。えーとかも言いにくいでしょって言ってたのここかな?

4.EVE
EVEは結構普通のライブでもやっているので少し気楽にっていうとあれだけど、ちょっとこの状況に慣れてきた感じがした(自分がね)
KOHTAのコーラス綺麗だったー。
5.Speak to deep colors
新生になってから初めて聴けたー!
イントロド頭のギターはKaryuだった。ギターソロはギルだったかな?
6.BUTTERFLY
もうほんとにほんとにこの曲大好きで、でもずっとやってないし、去年のアコースティックからも外されてたと思うから半ば諦めてたので、イントロでひって息を飲んだし涙ぐんでしまったっていうか泣いた。でも泣いたら見えない…!と思いながら頑張った。
でも変わらぬ夢をのあたりで新しくタトゥーを入れた左胸を拳でトントンってした時にもうダメだった…!
BUTTERFLY、普通のライブで一回やった時、Karyuのギターソロがアレだった気がするんだけど、今回はアレンジしてあって、CD通りのギターソロじゃなかったけどとっても素敵でしたし、何度でも~のあとのTAKEOさんにも死にかけたしもうダメ。

ここでKaryuが上着脱ぐもリストバンドが引っかかってうまく脱げずwたなべさんが引っ張ってあげてたかな?
キリト「ほんと暑いんですよ(と言って上着脱ぐ)照明がね。メンバーにも喋ってもらおうかと思ったけど空気が台無しになりそうだから次いきます」大意!嘘かも!
上着を脱いで顕になった右腕にも新しいタトゥー!今まで太陽?があった場所の真裏にドクロ。周りは炎のような。なんとなく生と死を感じさせる配置だなーと思った。

7.事象の地平線
言わずと知れたおばあちゃんソングですけど、1サビ終わりにキリトが微笑んで心臓が爆発したよ!
胸に一つ空いたままの~でまた左胸に手。ほんといい場所にタトゥーできたなと思いました。
他にも天を指したり、頭を指したりしていた。
8.PRAY
イントロ入るところTAKEOさんとギルがアイコンタクトしてたかな?
曲の締めはギター隊アイコンタクト!

キリト「残りも少なくなってきました(客控えめな「えー」)あ、言うんだ」

9.螺旋
螺旋も大好きです…!
TAKEOさんのスティックカンカン見よう!と思って見たのにやってなかった!
最後のサビのところはリズムの取り方アレンジしてたー!

キリト「今年10周年ということで。あまり10年という感じはしてなくて。3人の時に5年で一度終わって、5人になって5年という気持ちなので。この前イベントにも出させてもらってやっぱり独自の路線を行ってるなという感じがしますけど、これからも変わらずに更に上を目指していきますので末永くよろしくお願いします。それでは感謝の気持ちを込めて。Crave to you」

10.Crave to you
髪を揺らす風で髪触る。
選んだ方角は間違っていないことを~の後に右手でピースしてた…!
現在を抱きしめて、いつ聴いても素敵だ…!

曲終わり「ありがとう」「どうもありがとう」「サンキュー」の3パターンあったんだけどどれがどこ曲かは忘れてしまった。無言のまま次の曲に行くパターンもあり。
指を伸ばしたまま手を組んで歌ってたのが多かった印象。あとネックレス気にしてたな。何回も直したり首に手をやったりしてた。

メンバー退場して、合同反省会に向けてステージ準備。
余韻が凄すぎて放心状態でした…。
というか今まで見たアコースティックの中でダントツ良かった!!
台湾はキリトギター持ってたから歌にそんなに気合入ってなくて。
前回の沖縄はBUTTERFLYで歌詞ぶっ飛ばして中断したし、演奏も固かったし。
今回は譜面台あったから歌詞は心配いらなかったし、声が本当に良かったんだ…!キリトってこんなに歌うまかった?って失礼ながら思ってしまったw
演奏もアコースティックに慣れて来てたのか、少しのミスはあったかもだけど全体通して素晴らしかったし、照明も音響もちゃんとしてたし。こんな気迫のあるアコースティックってAngeloならではだなぁと。10曲でちょうどよかったかも精神力が持たないよ。普段のライブでも気迫あることあるけど、アコースティックだとこっちは座ってただキリトの気迫や想いを享受するだけってところが消耗するんだろうなぁ。
このアコースティック聴けただけで元取れたなと本気で思いました!
是非また聴きたい!と強く思ったけど、海外だと照明音響の心配があるよなぁとも思ってしまう。また国内でやるなら絶対行くと心に決めました!今度はSEE YOU AGAIN聴きたいわ。

続きはまた今度!